Home > Diary > Where Adventure and Imagination Set Sail

Where Adventure and Imagination Set Sail

2003年11月13日(木)22:20きとら[Diary]

PICT0134.jpg
ということで3日間、じいさんばあさんの30年ぶりという東京観光の案内役を務めてきました~。1日目は東京駅とNHK、2日目はディズニーシー、3日目は両国と浅草へ。 泊まったのはお台場のホテル・グランパシフィック・メリディアン。なっなんかゴージャスすぎ!!(汗) エレベーターが8基もありました。母さんたちが親孝行だといってがんばって予約したみたいだけど…カップルの観光客におあつらえのホテルかと。

えっと、上の写真はディズニーシーのアトラクションの光景です。ばあちゃんは園内で車いすを利用したのでいろんなアトラクションが専用ブースで見物できちゃいました(汗)すげー!まさにカーニバル的転倒(゚ω゚ ) 他にも、障害者手帳を呈示すればタクシーも1割引になるんですね(車内に置き忘れて焦ったこともあったけど)。
で、ボクはランドのほうに10年前に行って以来なんですが、やっぱりディズニーの演出力は予想以上にすごかったです。ああやって動けば着ぐるみのかわいさが演出できるんだなぁ~とか思いながらショーを見てましたがとりあえずドナルド萌え(*´ω`)
あと、「酒が飲めるから」という理由だけでランドよりもシーを選択した二人なので、ディズニーの知識はほぼゼロ。「人魚姫」と言っても通じないので「竜宮城みたいなもんだよ」と説明してみたり(´`;) それでも「夢の国に来たみたいだのぉ」としきりにため息をついてました。

ばあちゃんは足を患ってるので、移動にホントに気を遣いました。階段の上り下りはできるだけ避けたかったんだけど、地下鉄にもJRにも階段しかない駅があったり、エレベーターから改札までが遠かったり。「この駅にはきっとエスカレーターがあるから」って案内したのに実際は階段でしか降りられないホームがあったりして、自分の記憶のあやふやさが悔しかったです。頭では分かってるつもりだったのに、普通に暮らしているとこういう不便さって気づかないものなんだなぁ…(´`)


あ、かなり前に更新したきりアナウンスするのを忘れてしまってました(汗)
先週に「Profile」ページを「Info」ページに改組しました。Blogだってことは一目瞭然なんで 今までサイトの内容説明は書かずにいたんですが、とりあえず注意事項を、最低限必要なだけ。 旧ドラサンの頃は外人さんからしばしば返信に困る内容のメールが来てたんですが、日本語ベースになったとたんにメール攻勢はぱたっと止んじゃいました(爆)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。