Home > Diary > 学園祭きたる

学園祭きたる

2003年11月22日(土)13:57きとら[Diary]

昨日は博物館学のゼミで先生の興味深い話を聞いてきました。活版印刷の歴史と、大正期の「変態と猟奇」について(笑) このテーマに関しては前に日記でコメントしたことがあるんですが、当時「変態」という言葉は批判的な意味合いはなかったらしいですね。「あいつは変態だ」というのは「あいつは流行の最先端を行ってる」という意味だったそうで。「変態文学ファン垂涎の的」とされる「グロテスク」という変態発禁本もかつて持ってらっしゃいました。博物館学を修めるにはまず博物学を押さえないといけないのか。
あと、先生がかつて著作をものした際には、書店名の字面を一番に考慮して発行元を決めたとか…すげーっ(´д`;) 曰く、「青木書店」「岩波書店」みたいなのはダメだそうです…。
この話とはあんまり関係ないんですが、来年の四月末から とある展覧会が開催されまして、きとらもこのゼミを通じてプロジェクトに加わっていますんで、日程が近づいた時にまたアナウンスしますね~( ・ω・)ノ

—————————–
今日から学園祭。4年生なんでほとんどゲスト出演みたいなもんだけど、とりあえず今年も土曜日にサークルのステージに立ちます♪ 同じ研究室の友達はでっかいメインステージのほうでバンド出演するみたいだけど…大丈夫か卒論(汗)