Home >

2003年12月23日 のアーカイブ

映像の世紀!

2003年12月23日(火)23:01きとら[Diary]

名古屋テレビ塔から1ドル紙幣舞い落ちる」。
こういう話、本当にあるんだ…。一瞬どっちの側もうらやましくなったけど、空中にばらまくほうにも地上で拾うほうにもなりたくないなぁ(´`)

—————————–
昨夜はブラックジャックのアニメとNHKの「映像の世紀」を見る。
ブラックジャックは…うーん、微妙(汗) 4本立てだっていうから4日に分けてじっくり放送するのかと思いきや、短編を連続して4話なのかっ。4話目の本間医師のエピソード、特に「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとは思わんかね」 っていう彼の臨終のセリフが、ブラックジャックの漫画のなかでも手塚作品のなかでも一番強く印象に残ってるんだけど、あの終わり方は、どうだろう…。四半世紀を経て日本人の死生観も変わりつつあるってことなんでしょうか。
でもピノコはかわえかった…(*゚ω゚) ちなみにブラックジャックとの出会いは、親の持ってた単行本でした。

あと映像の世紀!!きゃー!貴重な映像はさることながら、加古隆の音楽は必聴ですヨ奥さん!! といっても再放送なんですが…。今までに3回くらい見た気がするけどまったく見飽きません。昨日の第1集を見てからというもの、ひっきりなしにテーマ曲の「パリは燃えているか」の旋律が頭の中をリフレイン。この番組に影響を受けて西洋史に来たっていう同級生は、ボクも含めて何人もいます。軍事・外交の教科書的な歴史だけでなく、民衆史や社会史的なトピックまでくまなく網羅してるのがステキ。
なんかベタ褒めになっちゃってますけど、それだけの傑作なんだよ~!ヽ(゚ω゚ )ノ だまされたと思ってオープニングだけでも見てください(爆) 今日は第2集「大量殺戮の完成」。ドイツ近代史のゼミでいやというほど習った第一次世界大戦のおはなし。これからテレビの前に三角座り~♪