Home > Diary > 神田カルチェラタン

神田カルチェラタン

2004年1月16日(金)21:57きとら[Diary]

駅に向かって歩いていたら、ネットで見覚えのある「世界経済共同体党」と書かれた黄色の街宣車にエンカウント! <聞き覚えのある>しゃがれ声の演説をたれ流しつつこっちに向かってきたんですよ。ゆるゆると逃げていく車にがんばって追いすがって撮ったのが右の写真。ぼんやりとしか写ってないのが悔やまれるけど、看板にはちゃんと「唯一神イエス」って書いてありました。「神」は乗っていらっしゃらなかったようなのですが…ちょとびっくり。
ちなみにこの「世界経済共同体党」の党首をご存知でない方はこちらをば。

—————————–
というわけで、週末はセンター試験なので午後からの授業は休講~。神田カルチェラタンへ、スキーに必要なこまごまとした物を買いに電車で出かけました。先述の体験のせいでぼうっとしてたのか、行き帰りの両方で乗り過ごしちゃって鬱。 文系のきとらにとっては、神田神保町は東洋一の古書店街っていうイメージが強いんですけど、スポーツ用品街、特にスキー用品の店舗の密度も日本有数じゃないかな。あと隣接する御茶ノ水近辺とあわせれば、楽器の街でも有名ですね。すると、学生街(カルチェラタン)だから楽器やスポーツ用品や古書に特別な需要があったのかな?
それにしても…ゴーグルって高いんですね(汗) がんばって安いのを選んだハズなんだけど週末を乗り切れるかどうか少し不安。 スキーウェアは弟の逆おさがり。

ということでこれから身支度して滑ってきま~す☆ あ、場所は志賀高原なのです。ドラゴン系のオフだけど「ドラゴンドラ」の苗場じゃないです。ドラゴンドラのイメージキャラクタもけっこうかわいいですよね?ね?

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。