Home > Diary > スペイン料理実験秘密結社

スペイン料理実験秘密結社

2004年1月28日(水)20:57きとら[Diary]

Novargっていう新型ウィルスがアメリカを中心に猛威を振るいはじめてるみたいですね。竜魂サーバが米国にあるせいか今日までに早くも2通送付されてきました。幸いノートン様がブロックしてくださったおかげで被害なしでしたが、皆様どうかお気をつけをっ。

—————————–
昨日の晩は、「スペイン料理実験会するけど来ない?」というメールをもらったので友達の家までチャリで出動。着いてみたらネットでレシピを検索中でした。呼ぶ前に決めとけーッ(; ゚ω゚)!!
いろいろ悩んだ挙げ句、一時は「鳥肉のオリーブソース煮」で決着がついたんですが、いざ近くのスーパーに出向いてみるとオリーブ15個どころか1つも売ってなかったので、結局「魚貝のトマトスープ」に変更。サフラン以外はなんかごくふつーのスープって感じもしないでもないのですが。 んで、それだけじゃもの足りないのでキムチ鍋の具も購入~。レシピに書いてあった糸状サフラン、調味料の小瓶の中にスプーン1杯くらいしか入ってないのに500円もしたのがちと痛かったです(´`)

で、味はというと…
途中まではトレビアンだったんだけど、途中でボクが血迷ってパプリカ入れちゃってピーマンの味しかしなくなりました(爆) ごめんよY君M君! あとキムチ鍋の水の分量を明らかに3倍くらい多めに入れちゃってごめんね!っていうか何やってんだ自分! Y邸の珍味・ゆず胡椒のおかげでこっちはなんとかなりましたが……とりあえず、普段料理をしない者厨房に入るべからずって感じでした。

長らく絶版だった岩波文庫の「タゴール詩集-ギーターンジャリ」が少し前に復刊されたことを知って、学校の書籍部で速攻ゲッツ!危うく神田の古書店街をさまようところでした…。 欲を言えば、ベンガル語版と英語版も読んでみたいんだけどなぁ(´`)