Home > Diary > 20 Years of Macintosh 1984-2004

20 Years of Macintosh 1984-2004

2004年2月16日(月)00:49きとら[Diary]

1984_320_01062004.jpgカウンタが激しく回ってるんですが、これはきとらがバックグラウンドでリニューアルをしてる最中だからです(汗)。デザインと格闘中というよりもブラウザのCSSバグと格闘中でして……今週中にお披露目できたらいいなぁ。
20 Years of Macintosh 1984-2004」というタイトルでリメイクされた伝説的な60秒CM「1984」が、ちょっとした話題になってるらしいです。どこがリメイクされたかというと、スクリーン上の「Big Brother(偉大な兄弟)」に向かってハンマーを擲つ女性の腰に、さりげなく白いiPodが合成されてまして(笑) ボクはもちろんオリジナルのCMの存在さえ知らなかったんだけど、なかなかイカした出来になってますね。
といっても、元ネタになったオーウェルのSF「1984年」を知ってこそ、このCMの面白さが際立ってくるんですが…。 週末にふと思い出して読み直してたんですけど、読んでいるうちに毎回激しく鬱になるストーリーで(汗)
文中で出てくるスローガンと言えば、たとえば

戦争は平和である/自由は屈従である/無知は力である
思想犯罪は死を伴わぬ。思想犯罪は死そのものだ。

とか。 どう?読みたくなったでしょ( ^ω^)ノ爆

あ、リンクテキストとリンク先の画像は、ノートン先生の広告遮断機能によって削除されてしまう可能性があるのでご留意くださいませっ。

Macといえば、うちの学校の学生用の端末が来年度から “iMac” になるそうです。iMacという言葉に惑わされて、最近まで「うわっあの7、8年前に出た台形のアレか!」と思ってたんですが、どうやら勘違いだったようで(; ・ω・)

学校の発表によると、Mac OS X/DVD-ROM/15インチ液晶ディスプレイ―と、Macのことはさっぱりなきとらの眼にも、なかなか魅力的なスペックに映ります(*´ω`) Safari使ってみたいなぁ…。でもMacのくせに「3ボタン光学式マウス」なのは何故。
それでもやっぱり超使いづらい Happy Hacking Keyboard は守り抜いたのね…今度はカーソルキーつくみたいだけど(爆)

っていうか受注台数が1149台ってかなりあり得ない数字だと思うんですが。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。