Home > Diary > Geländeluft macht frei!

Geländeluft macht frei!

2004年2月27日(金)00:57きとら[Diary]

PICT0400.jpg
ということで、サイト管理ほったらかして研究室の有志で野沢温泉に行ってきました~! 体育会系も数人いたけどメンバーのほとんど初心者だったから、なんと今回はきとらが教える側に回っちゃったり(笑) 大学に入ってからスキーどころか運動さえロクにしてこなかったから、パラレルもやっとなんだけど…。
あ、白樺を下から撮った上の写真は、天気が回復した二日目のものです。一日目はそれはもうひどい天気でした…。

早朝にバスで現地に着いてみたら、吹雪。というかむしろ地吹雪
PICT0383.jpg
目が開けられません(涙)
500m滑っただけで、近くのレストハウスに総員退避…。前の志賀高原のスキーオフで使った強盗用の帽子を今回も使うことにして、真っ当なみんなから笑われたんですけど、この吹雪を体験した後は 逆にうらやましがられました(笑) ちょうど6年前、長野オリンピックのシーズンにはるばる来た時は、ふもとにも積雪がなくてがっかりしたっけ…。どうも野沢温泉に来るとつくづく不運に見舞われるなぁ(´`) 夜は野沢温泉名物の外湯に入って、学生にありがちなヨタ話を延々と夜明け前まで。女性陣がいるとやっぱり話の盛り上がり方が違うねっ(笑

PICT0397.jpg
次の日は、待ちに待ったスキー日和。っていうか気温上昇。(涙) 昨日の猛吹雪で新雪がたくさん積もったおかげで午前はウハウハだったけど、午後になると表面が融けはじめて、風の強いゲレンデはガチガチになったり。志賀高原と比べると標高が低くて湿度が高いことも影響してるのかなぁ…。とはいえ、休日だったせいでゲレンデもリフトも混んでいなくて思うままに滑ることができました♪

—————————–
あ、そういえば…moblogで「コブだらけ」っていう写真がアップされてますよね。
実はこの写真を写した数分後、この上級者コースで10m滑落。

そして携帯紛失

携帯をしまった時にポケット閉めるのをうっかり忘れてもうたー!もうこんなモーグル斜面なんて滑るかっ!と心に決めてたのに、もう一回滑るハメに…。しかもいくら斜面を捜しても見つからないし。ゲレンデで電子機器を使うきとらがイケナイのは当然なのですが(´`;)
雪に埋もれてしまってシーズン終了まで出てこないかも…と泣きそうになりながらも、一か八かで近くの券売所のお姉さんに聞いてみると…
そこには無傷のマイ携帯ちゃんが!湿度が高い雪なのに、水分を吸わなかったのが奇跡のよう。拾って届けてくれた方には感謝せずにいられません(感涙)

その後 友だちと合流したら、「名前が放送されてたよー」ってみんなから言われました。ボクの名字は普通の人は絶対読めないハズなんだけど…正しい読みで呼ばれたとすると……

携帯の中身、見られちゃったのね _| ̄|○メールヤバイヨ

—————————–
とまぁ、悪条件とトラブルに見舞われた卒業旅行だったけど いい思い出になりました♪

まぁ…きとらは今年度卒業しないわけですが☆ (逝)
サイトのバグについてなど、この他にも書かなきゃいけないこともたくさんあるんですが、さっきまでドタバタしてたので今日はここまでっ。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。