Home >

2004年3月28日 のアーカイブ

『わかりたいあなたのための現代思想・入門』

2004年3月28日(日)01:44きとら[Books]

ISBN:4-7966-1770-1 特急ちちぶに乗っている間、 久しぶりにカタい本にチャレンジしてました。「わかりたいあなたのための」なんてタイトルがついてるけど、この文庫本を買ってから3年経った今になってようやく手にとる気になったくらい(笑)、ボクにとってはハードアカデミズムな内容だったんです。むしろこれを読んでから哲学嫌いになったのかも…。
デリダやフーコー、いわんやマルクスが重要なのかが今さらながら分かってきたんですけど、本当は文系なら 買った当時に勉強しとかなきゃいけないんだろうなぁ(´`) そもそも高校の倫理が激つまんなくてさー(´`)
思想史に限定すれば、日本の高校も本場のフランスみたいに、あいつは○○派でこいつは○○派だとかいうどうでもいい知識を詰め込むよりも(でもこういうのだけは好きでした(ダメじゃん))、自分の頭で思考するトレーニングを授業のなかで繰り返しやっておいたほうがいいんじゃないかな、と負け犬の遠吠えをしてみたりするわけでございます。

秩父に行ってきました

2004年3月28日(日)01:09きとら[Offline event]

PICT0435.jpg
♪は~るばる来たぜ埼玉のチベット~♪

引きこもり生活が続いていた木曜日、乾ききった胸の奥底から聞こえる「どこか遠くに出かけようよ」という声に導かれて、なぜか降り立ったのが西武秩父駅。ちっ近くも遠くもない!!(爆)
関東はようやく暖かくなったというのに、なんでわざわざ北に…。まぁ人が少なけりゃどこでもいいんです。あと温泉に入りたかったのじゃ(´`)
あ、上の写真は羊山公園っていう芝桜で有名なところみたいです。そして奥に見えるのが、秩父盆地民のシンボルなのに石灰の採りすぎで山容が変わり果ててしまった武甲山。(モブログの写真のほうはちょっとくすんでるなぁ) 前日までの寒気のせいでうっすらと雪化粧してます…そもそもまだ芝桜のシーズンじゃなかったみたいです…。

かわりに、地元民も今までその存在を知らなかった羊さんと一瞬だけ戯れてきました♪
PICT0437.jpg
みんなで一斉にこっちを向く光景がシュルレアリスム。鳴き声が怖かったョ…。

秩父は東京近傍の観光地と比べると、集客のためにいろいろと努力している形跡が見られてよろしかったです♪ 欲を言えば、例の発掘捏造事件で存在をまるごと否定されてしまった某遺跡とか、その事件とともに抹消されたマスコットキャラクター・秩父原人チプーのグッズとか、前・埼玉県知事の某長女の名前からつけられたと思われる「桃湖」とか見てみたかったんですが、これらはまた後の機会に譲ることにしました。

そしてできれば、もうちょっと暖かい季節に(笑)