Home > Diary > MacOS X 初体験

MacOS X 初体験

2004年4月6日(火)20:47きとら[Diary]

今日のほのぼのニュース。 「都内の公立小で入学式、「ドラえもん」の着ぐるみ校長も」。
こんなドラえもんは22世紀に帰るべきだ!

PICT0516.jpgというわけで、ようやくのことMacOS X触ってきました! しかし4月になっても撤去された分の3分の1ほど、4台しか設置されてないってどういうことじゃ(´д`;)!! 医学部薬学部なんて1人1Macの豪華な環境が与えられてるのに、こちとら1900人でたったの4台…しかも背後が通路というプライバシー0なデンジャラス環境ッ。悲しき文系の定めやも。

まぁそれは今後の改善を祈るとして、まずモニタの電源をどうやって入れるのかが分からなくて、ライトみたいにタッチ式なのかなぁ…と写真にうっすらと見える金属のリンゴマークを触ってみたりしましたがどうにもダメ。観念して隣の女性に訊いたら、省電源モードになってただけでした(笑) オーバーテクノロジー万歳!
でもスペックもヴィジュアルも最高! XPが超ショボショボに見えてしまうほどのデザインセンスに滂沱の涙です。 無駄にMathematicaなんて入ってるし、Macのくせになぜかマウスが3ボタンだし(楽ちんだけどね)。

そんなこんなで30分ほどいじってました。ExposéとかFinderとかよく分からない横文字ばかりでちんぷんかんぷんだったので、これから勉強しなきゃ… というかそもそも、これからこのハイエンドマシンを積極的に使う機会があるんだろうか(´ω`;)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。