Home > Diary > 強盗慶太、ピストル堤

強盗慶太、ピストル堤

2004年4月15日(木)01:58きとら[Diary]

東京の今日は久しぶりの雨でした~。ある会社のグループ面接が終わった後、そのまま一緒に駅に帰る時のこと。
はるばる奈良から来たという女の子にどこに住んでるかって聞いたら「私は近鉄奈良線沿線」という答えが返ってきたので、「もしかして学園前?」とあてずっぽで聞き返したところ、なんとビンゴ! いやぁ…自分の勘が恐ろしくなってしまいました(笑)

というのも、首都圏の地理はだいたい覚えたから、今度は京阪神かなーと 勉強を始めた矢先だったんです。 学園前は、東京で言うところの成城くらいの高級住宅街(行ったことないけど)。ちなみに成城や田園調布は東急がつくった街、学園前は近鉄がつくった街だそうで。ただ、近畿は元から私鉄が強い地域だけど、五島東急の土地経営戦略は日本随一だったんじゃないかなぁ。
とまあ、こういう私鉄の土地開発の歴史がきとらは密かに好きだったりするんです、はい。 そういえば東急の宿命的ライバルである西武、トップが引責辞任しちゃいましたね…。

…な、なんか全然ドラゴンサイトじゃないな(´д`;)


最寄り駅の駅前にサンクスができましたー! 今まで家の近くには、「カルピス始めましたが、何か?」の店も含めて、ファ○マだけが5件も凝集してて超うんざり気味だったところでして。これでようやく、帰宅途中に買うお惣菜のバリエーションの乏しさも改善されそうです…。

完成したサンクスの敷地は、東京三菱銀行の1階。 繁華街とはいえ、石造りの建物の中にコンビニってのもちょっと違和感があるんですが…しばらくしたら慣れちゃうかな。
でも、銀行よりもコンビニの方が、一般の人にとってはよっぽど利用度は高いしね。今じゃコンビニにATMも郵便ポストも設置される時代なんだし。 官公庁を頂点として、駅―銀行―商業ビル―商店街―住宅地 っていう日本の伝統的なピラミッド型の都市構造が崩れつつあるんだなぁと、こういった例を目の当たりにしてようやく実感したところです。

…な、なんかやっぱり全然ドラゴンサイトじゃないな(´д`;)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。