Home > Diary > キトラ古墳記念切手・その後

キトラ古墳記念切手・その後

2004年4月29日(木)23:57きとら[Diary]

先日、某Zさんから「http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/kitora」とだけ記されたクエリが送られてきたんです。
おおっ!yahooのニュースに「キトラ古墳」のカテゴリが存在したのか!とちょっぴり感動しちゃいまして、はやる気持ちをおさえながらリンクをクリックしてみたら……

「高松塚」の再来遠く…キトラ古墳切手が大量売れ残り

 昨秋、全国発売されたキトラ古墳(奈良県明日香村)の記念切手が、大量に売れ残ったまま販売を終了した。
 約30年前、同じ極彩色壁画でブームとなった高松塚古墳の記念切手に比べ、売れ行きは20分の1という。電子メールの普及などで切手需要も減ったり、調査時期がずれ込んだりして、人気は今ひとつ盛り上がらない。7万枚を買い取った明日香村は1万数千枚の在庫を抱え、「2匹目のドジョウ」のもくろみがはずれた、とがっくりしている。

ギャー!!大量売れ残りキター!!!

ボクなんて2枚も持っているのにっ(1枚はプレゼントで)!! 確かに去年の10月に売り出された時も、マスコミではそんなに大々的には扱われなかったしなぁ…。高松塚古墳のケースはもう30年も前のことだから、当時と比較すれば郵趣っていうジャンルは明らかにマイナーになってきてるし。切手の収集が趣味です~なんて人は… 若者にはいるのじゃろうか。

と、ともあれ、Zさんありがとうございました…。(涙) 明日香村もがんばってください。


自殺は伝染するとはよく言われてますが、どうも竜魂の他のサイトが閉じちゃうと、やっぱり自分も閉じちゃいたいなーなんてぼんやり考えることが最近多くなりまして。自分の興味のあるジャンルの話題を全部ここで書くわけにもいかないから、どうしても話題の幅が狭くなっちゃうんだよなぁ…。
というのも、最近 友達が映画について真面目に考察してるブログを昨日発見して、このくらい真面目な文章をボクも書いてみたいなぁ、なんて思いまして(汗) 文系だから、硬い文章も日常的に書いていなくちゃ筆鋒・舌鋒がなまってしまわないかと恐怖なんです…えぇ。 たとえば本の話とか雑感とか。

世間受けはしなさそうだけど、これからちょっと試行錯誤してみようかな。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。