Home > Diary > 内定もらいましたっ

内定もらいましたっ

2004年5月26日(水)22:07きとら[Diary]

意中の会社に出向いて 念願の内定通知書をもらってきましたー! 世に言うベンチャーっぽい企業だけど、Web制作関係では比較的大きめかな。
「最終面接の結果は直接お会いしてお知らせしたい」という含みのある文面のメールをもらったんで、ここまで来て足切りはないだろうと高をくくりながらも 不安で不安で仕方がなくて、待ち時間は必死に自己アピールや志望動機を思い出してましたが……ようやく肩の荷がある程度下りましたっ(´`)-3

その後、近くのSガストというお店へ。前に行ったことのある同系列のSバーミヤンみたいなものかと想像してたんだけど、それよりも小さくて 吉野家とガストを足して2で割ったような感じでした。
Uの字テーブルで、しかもちょうど正午に差しかかったところだったから ぎらついた目をしたビジネスマンが目の前にずらーっと並んでいて、ちょうどさっき行ってきた会社の役員面接を思い出して冷や汗が出ちゃったよ(´ω`;)


2週間前に受けた最終面接、あまつさえ社長がホントに眼前に座ってるもんだから、自分でも「これは絶対落ちたな」って思えるほどに緊張しまくって。その後しばらくは家で落ち込んでて、布団のなかでうぅうぅ言ってたんですが…。
今日 その社長から直接言われたことには、内定の理由は「多趣味だったから」とか。そ、そうなんだ(´д`;) 芸は身を助く…とはちょっと違うかな。親からは常々「あんたはアルツハイマーの遺伝子を受け継いどるけー ちゃんと趣味を持ちんさいよ」って言われてきたんですが(笑) 履歴書の「趣味・特技」欄のトップに「地図鑑賞」って書いたら、ほとんどの会社の面接で突っ込まれました。

ということで、恥ずかしながら就職活動を2年続けてきて 成功よりも失敗の方が圧倒的に多いきとらなので、同じ境遇だったり これから就活を控えてたりする人には何かしらのアドバイスができるかも。苦い教訓として(笑) 不動産からはじまって、出版、マスコミ、IT、メーカー、いろんな企業を受けては連戦連敗でしたから…。
あ、でも去年の最終で落ちた恨めしい地図会社にも、性懲りもなく再チャレンジするつもりです(爆) 親は親で公務員試験受けろとうるさいし、週末は出版社の筆記試験だし。人生でなかなか経験できないことなので、社会勉強も兼ねて これからも細々と続けていこうかなと思ってますハイ。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。