Home > Diary, Shimane > I’m home!

I’m home!

2004年9月5日(日)23:12きとら[Diary, Shimane]

今日の真夜中過ぎにねぐらに戻ってきました♪ 夜行バスも疲れるけど、鈍行の旅もやっぱりハードですね(笑 電車が構内に進入する時のジリリリリリチンコンチンコンっていうATS(だっけ?)の音が耳について離れません。

通販情報は明日の朝にはアップできていると思います……多分(汗)

山陰本線の松江駅を早朝に発って、鳥取駅から因美線→智頭急行というルートで山越え、山陽本線の上郡に出たあとは新快速を使ってばびゅーんと名古屋まで。名古屋の友人宅で一泊させてもらったあとは、ラグーナ蒲郡っていうアミューズメントパークでちょっとしたオフに参加して、それからはJRでひたすら東京への各駅停車の旅。静岡長いよ!
途中から大雨が降った影響で一部徐行運転になったうえに、親から「あんたの近所が床下浸水してるよ!」ってメールが携帯に送られてきたから不安だったけど、なんとか終電間際に家までたどり着けてホッとしました(´ω`;)

山陰と山陽を結ぶ智頭急行の区間は、JRじゃないから18きっぷの適用外なんだけど、開業10周年ということで割安な切符が使えてちょっと助かりました♪ あと1日目は、きまぐれで本線を外れて美濃赤坂駅まで行ってみたりとか…。こっちもこっちで、きとらの眼ではただののどかな田舎の駅って感じにしか見えませんでしたが。でもここで「あぁ、あそこか」と思った方、ぜひ仲良くしましょう( ・ω・)人(・ω・ ) 爆


それから続けて届いた2通目のメールは、帰省中にずっと元気がなかった犬を近くの動物病院で診てもらったところ、子宮内膜炎と診断されたとのこと。実は東京に戻る前日に、荒い息を吐きながらぐったりした様子の犬を見かねて、独りで車に乗せて病院に連れていこうとしたら、犬は乗るのをいやがって必死に抵抗するし、それを見たばあちゃんも「かわいそうだからやめてくれ!」と同調するし。どっちがかわいそうなんだよ…。
今年の夏は猛暑だったし、ほぼ平均寿命に近い年齢ということもあって 年のせいなのかなと半ば楽観的に考えてもいたんですが、鳴き声ひとつたてずにずっと痛みに耐えていたんだと思うと、申し訳なさと悔しさで涙が出てきます。老犬だから手術は無理だけど、内服薬でひとまずなんとかなりそうだというのが救いでした。

—————————–
さらに追記:
タイトルを「Welcome Home」をしていたのを修正しました。これじゃ逆に「おかえりなさい」じゃないかッ!あぁ恥ずかしや…。