Home > Diary > 福島に行ってきました

福島に行ってきました

2004年10月12日(火)22:52きとら[Diary]

1泊2日で福島の川俣って町に行ってきました! 用事は「コスキン・エン・ハポン」、通称「コスキン」と呼ばれている 年1回開催のフォルクローレの祭典で、今年で30周年。もちろんステージで演奏してきましたよん♪ 戦利品はキメ材の2段管サンポ~ニャと、ややトリッキーなC管ケニ~ジャ。……リアル世界の方々から検索されるのが怖いので、長音を改変してます(´`;)
途中、福島市の高湯温泉に立ち寄ったり、そのふもとの直売所でナシ・リンゴ・ブドウを試食しながら東北弁のステキな売り子さんと会話したり、UFOで町おこしに取り組んでいるらしい飯野町にある謎のUFOふれあい館に潜入してみたりと、観光も兼ねたプチ旅行を楽しんできました☆ これでもうちょっと晴れてくれればよかったんだけどなぁ…。2日とも予想外の空模様。マスコミは「台風一過の青空」って言いたかっただけちゃうんかと!(#゚ω゚)

—————————–
ノーベル経済学賞の受賞者が決まったみたいです。実はこの経済学賞だけ他の賞と性格が異なることは知っている人もいるはず。正式な名前は「アルフレッド=ノーベル記念・経済学スウェーデン銀行賞」で、ノーベルの遺族の一部は「ノーベル」という名前を使ってほしくないとさえ主張しているらしいんだけど、あの日経もこれについては言及してないみたいで…。
たしかにリストを見ても、物理学や医学に比べると普遍的な事実が発見された!って言えるような受賞理由は少ない気がするなぁ(; ・ω・)


今夜の『プロジェクトX』は、去年内定した会社の話。えぇ、去年のことです。
住宅地図は、特に都会に住む人の目にはなかなか触れないものだけど、官公庁とかインフラ企業には必ず常備されているものです。主力は、どの地図会社でも紙媒体の(住宅)地図から次第にカーナビのソフトみたいなデジタルメディアに移ってるけど…。製図の工程はたしか、今はほとんどを海外の子会社にアウトソーシングしていると思います。
去年、地図をつくる仕事がしたいとこの会社の門を叩いたわけだけど、やりたいことと現実のギャップが……っと、関係者の方がいるとアレなのでここで止めておきます(´`;) 本社のある小倉はきれいな街だったなぁ。

—————————–
全然まとまったエントリーじゃなくなってしまうんですが、そういえば日テレで始まった『ブラック・ジャック』見ました~。 1年前に放送されたスペシャルを見たときに感想をちょろっと書いたけど、方針、というかスタッフは今作もそんなに変わってないのかな。
OPにちらっと登場したイルカって、漫画で出てきたことあったっけ…。ちょとかわいいかなと思いまして(*´`)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。