Home > Books, Diary, Shimane > 灯火稍可親

灯火稍可親

2004年11月1日(月)20:38きとら[Books, Diary, Shimane]

今日をもって、十数年間暮らしてきた町がなくなってしまいました。面積的には事実上の吸収合併。本屋がない、幼稚園から中学校までエスカレーター式、そんなちっちゃな町だったけど、それが逆にちょっとした愛郷心をかきたてるものでもあったんですが…。
まぁでも、故郷が消えるとかアイデンティティが云々とか嘆じるのはどちらかというと外の人間で、現地で暮らしてる人間にとってはそんなに大した違いじゃないのかも。ふるさとは遠きにありて…って言うけれど、ボクとしては、これでまた距離が少し遠くなった感じもします。

と書いてるうちに、さっき実家からクール宅急便が到着っ。米・野菜・乾物に混じってなぜかバナナ。

—————————–
えと、土曜日にジュンク堂で買ったものを書き忘れてました。
Web Designing』の11月号と、『プリンツ21』の秋号。前者は普通に勉強のためです。後者はタイトルすら聞いたことなかった雑誌なんだけど、会田誠の特集をやってたので即ゲット。きとらがジュンク堂を好きなのは、こういうマイナーな本まで揃えてくれてるから( ^ω^)ノ
今までは、製作風景を淡々と撮影したドキュメンタリー映画を観て人物像を類推するしかなかったんで、生い立ちから親へのインタビューまで網羅されたものが活字で読めてうれしいです。まぁ作品だけ観ればOKじゃんって考え方もあるけど(´`;) 人前で読むとまっとうな方々の誤解を招きそうな作品ばっかりなので、家でこっそり読んで笑って楽しむことにします。

あと、わが郷里・平田の民俗芸能である「一式飾」の特集が組まれていたのもびっくり。あんなヘンテコなオブジェも見方を変えれば現代アートになっちゃうのねって感じです(爆


ブッシュ氏の公式サイトが、「セキュリティの関係」で日本からは閲覧できなくなったみたい(笑
これで、あれほどお互い親友だと語っていた小泉首相もアクセスできないのね(・o・) ゞ あれほど首相が殊勝に同盟関係を強調してるんだから、ドメイン規制の対象外にしてくれてもよさそうなのになぁ。 選挙結果の大勢判明は3日の夜になるとか。