Home > Diary > 5度目の学園祭/ユーフォ

5度目の学園祭/ユーフォ

2004年11月22日(月)23:52きとら[Diary]

昨日はネットの友人を急に誘い出して、午後から通算5度目の学園祭に行ってきましたです。OBだけど学内にいるからには顔くらい出しとかなきゃ、と…。 このままずっと家の中に引きこもったままでいると確実に言語野あたりに悪影響が及びそうですし(泣)
誘ったのは、アンデスやフォルクローレがきっと好きそうな人と、前に取りあげたことのある かわえぇケモキャラを描く後輩の部員の絵がきっと好きそうな人の二人です(笑 今回のコンサートのパンフレットにも、描き下ろしのイラストがちゃんと載ってました♪ やっぱかわえかったー(*´ω`)ポッ

とにかく時間も心のゆとりもなかったので、適当なパンフレットを持ち帰るのも写真を撮るのも忘れちゃってました…。 久々に街頭で演奏してみたけど楽器の運指も忘れまくり。
あと出店で声を張り上げている学生の顔や瞳が初々しすぎて、あぁ彼ら彼女らのほとんどが二十歳以下なんだなぁと暗澹とした気分にさせられました(爆)。 グットバイ 夏(by K君竜)


言わずと知れた「ほぼ日」の デリバリー版(メールマガジン)、今日配信された号では「ユーフォ」の話題が出てました。

B夜さんのホホエミが脳裏に浮かびました(´ω` )

ユーフォニウム、それは、小編成では真っ先に削減対象になる薄幸の金管楽器。

自称・元ティンパニストのきとらですが、中学の頃は興味本位で、ユーフォ並みにマイナーなファゴット(バスーン)という楽器を一時期兼業してました。だって形がバズーカみたいでカッコいいんだもん!1台が80万円するんだもん!
楽器を受け取ったその日に階段から落としてしまったことは、今でも後ろめたくほろ苦い青春の一ページ。
ちなみに、ファゴット奏者だからといってアメリカ人に “You’re faggot” なんて絶対に言っちゃダメです。かなりの高確率でボコられます。 あと書いててハーメルンのバイオリン弾きを思い出しました。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。