Home > Diary > 禅タクロース見参

禅タクロース見参

2004年11月27日(土)21:26きとら[Diary]

先月あたりから、資本主義のワールドワイドな祭典・クリスマスに関連するデコレーションが視界にちらちら目に入るようになって、コノヤロ超早すぎなんだよ!とさりげなく怨嗟の眼差しを向けていたのが、今週あたりから一層はびこりはじめていて、その圧倒的な増殖度の前にハートがちょっとくじけそうです。それでも「まだだ!まだ俺の2004年は終わっちゃいねえ!!」と心の中で叫んでいるきとらです。

zenta.jpgそんな舶来モノの祭りにフィーバーする善男善女に日本の心を取り戻してくれる救世主が現れました。

その名も 「禅タクロース」。

今日 11月27日は、「買う」という行為を一日だけ見つめ直そうという「無買デー」だそうで、この禅タクロースがなんか世界各地の繁華街で瞑想をしたりするそうです。上のサイトには「サンタvs禅タ」なんていう挑戦的なコンテンツまであります。きとらはさっきダイエーで1,713円使っちゃったけど…。

話はちょっと変わるけど、最近はこの”Zen”って言葉が、なぜか海外でクールなものの代名詞になってるみたいですね。フランスで流行ってるっていう話は前に聞いたことがあるなぁ…。あと、CSSマニアには知らない者のいないらしい “CSS Zen Garden” っていうサイトも。 禅・マインド・リアル・ニンジャですなっ∩(・ω・)

ってか、さっきから「フィーバー」だの「クール」だの、カタカナ語使いまくりですね(´д`;)
禅宗のくせにまだまだ禅マインドが足らないようです。残念!


小説現代』12月号に「子竜」っていう読み切り小説が載ってるということを新聞の広告欄で知って、どうせ普通の時代小説だよという理性の声にさんざん惑わされながらも、昨日ようやく、その『小説現代』を手に取ってみたんですが…

期待 のち 絶望。(爆)

表紙に「特集 大人のための愛欲小説」とか書いてるあたりで判断できそうですが。まぁ年末ジャンボ宝くじを買う人の心理みたいなものじゃ(´ω` )

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。