Home > 2004年12月 のアーカイブ

2004年12月 のアーカイブ

さよなら2004年

2004年12月30日(木)23:57きとら[Doujin]

カレンダーの実物をいただきました…
自分の作品のショボさと他の方のイラストのステキさのダブルパンチでかなり落ち込んでます…。自分が描いていたイメージと実際の出来にかなり落差があったもので。当分の間はカラーのアナログ原稿を人様の企画で描くことはよそうと思います…。カゲトラくんには悪いことをしました。

こんな鬱々とした気分で新年を迎えるなんてやり切れないですが、とりあえず来年は公私ともに、身の程をわきまえつつ謙虚にやっていこうと思います。
…卒論の気晴らしに今までぼちぼち書いてきたんですが、終わるまではきっとテンション上がらなそうだから、ちょっと自粛して執筆に専念したほうがいいかな(´ω`;)

多分これが最後のエントリーだと思うので、今年中に何となく書いておきたいけどどうでもいいことを追記にものして、今年の書き納めとします。それでは皆様よいお年を!

回顧と展望 2004(下)

2004年12月28日(火)23:59きとら[Diary]

スマトラ沖の地震・津波の被害がもの凄いことになってるみたいですね(汗) 4万人以上が亡くなったイランのバム地震からちょうど1年という日に起きたみたいで…。ニュースを聴きながら昔読んだ『方丈記』を思い出しました。

来春公開予定の『シャーク・テール』、ど、どうなんでしょう。明らかに先にキャストありきだし、キャラクターも日本人受けしなさそうなキモい濃い顔で…(´ω`;) フランキーあたりがギリギリ?
同じホオジロザメでも『ニモ』のブルースはカッコかわいくてドキドキしたんだけどなぁ…。あぁ、そういえば『ニモ』を観たのもちょうど1年前のことなのねっ。

—————————–
気がつけばもう明日からコミケ期間に突入なんですね…。明日は東日本の平野部でも雪が降るかもしれないらしいので 帰省も大変そうですね…。というかもう今年も残すところあと3日なのかッ!
今年の汚れは今年のうちに。前回と同じくだらだらと後編行きます~。

回顧と展望 2004(上)

2004年12月26日(日)03:51きとら[Diary]

隣部屋のお風呂が空焚きしてたみたいで、大家さんから注意を受けてる最中に気まずく湯舟につかってましたきとらです。午前2時。

…あれ、いつの間にかカウンタがリセットされてる(´д`;) 意外と来客が多くてちょっと気まずいんですけど、年末の心の大掃除として 2004年を愚痴メインで振り返ってみたいと思いますです。部屋のほうは、今日は掃除のかわりに模様替えしてたけど(´`) 模様替えしてみたら布団を敷く場所がなくて困ってます…。

話を元に戻すと、今年をもってようやく大学を卒業する(と思う)せいで、考えを巡らせるとどうしてもこの5年間の学生生活を振り返ってしまうようで…とりあえず今日は「表」部分の反省から。

め‥めりぃ‥

2004年12月24日(金)19:20きとら[Diary] [, ]

ホークスのマスコットがリストラされずに済んだみたいで えがったえがった(*´ω`)

137kitora.jpgメリークリスマス☆

おととしはフィレンツェのドゥオモでメリークリスマス。去年はお台場海浜公園でメリークリスマス。今年は松屋でクリスマスでした☆

…昨日はクリスマスパーティーやるっていうからはるばる神奈川の友人宅に出かけたんですけど、なんかパーティーは明日だったみたいで。図らずもあわてんぼうのサンタクロース状態です。つ、つらい・・(TωT) さっき今年中の皮膚科の受診予約にも失敗したので、アトピーの薬が切れそうでつらいです(TωT)
去年はあれはあれで楽しめたんだけど、今年は心が疲れてくじけそうになってるせいか、なんだか世間のムードに流されやすいようです。長らく封印していた初代ユーロクリスマスを手に取ってしまうほどです。今年はこれから「ラピュタ」を粛々と鑑賞予定☆

右の絵はちょっと前にお絵かき掲示板で描いたものです~。描く予定はなかったんだけど閑古鳥啼いてるし(´・ω・`) 悪い子は喰っちまうぞー!

Venom: Shiver, Run, Twist

2004年12月22日(水)23:53きとら[Books]

ISBN:0785115536

渋谷の「The Comix」にふらりと寄ってみたら、”Venom”の新シリーズの合本が全3巻揃ってたので、ちょっと立ち読み。
前回の衝動買い経験の轍を踏まないように、帰宅してからあっちのAmazon.comで検索。そしたらなんか、かなり評判悪いんですが…。書評欄に「恥を知れ」とか罵倒されちゃってるし(滝汗)
やっぱりアンバランスにデフォルメしたのがまずいんでしょうか。ストーリーは追ってないから分からないんですけど、「スパイダーマン」にも古くからのファンがいそうですしね。ボク的にはけっこう萌え萌えなんだけど(゚ω。)

入り口付近に積んであったコミケカタログ、存在は確認したんですけど読まずじまいでした。
うーん…やっぱり行けるような状況じゃないかな。涙。

わが愛しの島根

2004年12月20日(月)23:57きとら[Shimane]

今日は島根ネタをいくつか。

一つ目は、友達から教えてもらったもの。
警察のマスコットといえば警視庁の「ピーポくん」が有名ですが、各都道府県警のマスコットのリストアップしたのが「警察マスコット大全」。福井県警のリュウピーくんちょっとかわいいね(*´ω`) 和歌山県警のキシュウくんや沖縄県警のシーサーくんは残念ながら普通にキモいです。
それはそれとして本題に入ると、47都道府県警のうち、唯一島根県警だけ制定されていないみたいです(涙)。 そもそも官公庁にマスコットなんて必要なのかとずっと疑問に思うんですけど、それはともかく「島根だけ~ない」という熟語にめっぽう弱いきとらです(TωT)

まぁ、島根県警はかつて、公式サイトにミニスカポリスもどきのページをつくっていた黒歴史がありますから……。 友達から「せっかくだから提案してみれば?」と言われました。

—————————–
もう一つ。 『島根の弁護士』っていう漫画が半年前から連載してたんですね…。寡聞にして知りませんでした(汗) ビジネスジャンプなんて読んだことないです。
「日本一弁護士の少ない県」というくだりを発見して まさかと思って調べてみたら…うそん!? 鳥取(宿敵)よりも少ないのかっΣ(゚д゚ ;)

弁護士の数の地域差は前から問題になっていて、弁護士空白地域(ゼロワン地域)や「弁護士過疎」の解消が叫ばれてますけど、漫画にするんだったら舞台は『Dr. コトー診療所』みたいに南にするか、前に『プロジェクトX』で取り上げられてた霧多布の診療所みたいに北にするかにしたほうがいいと思います。
島根じゃどうしようもなく地味です(涙)。

漫画だと島根の東部(出雲)が舞台みたいだけど、それより深刻なのは西(石見)のほう。今も弁護士事務所ゼロです。

卒論執筆中

2004年12月19日(日)23:56きとら[Diary]

バレてた!! (心の叫び)

PICT2081.jpg昨日は息抜きがてら、サークルの追い出しコンパ兼忘年会に参加してきました♪ んで卒論の現況は、文字数の面では今日中に3万字を突破するかなぁという具合です。文系のくせに遅筆なのでなかなか思い通りにはかどらず、焦りばかりが募る毎日でしたが、3万字以上が必須要件なので、これで少し一息ついた感じかなぁ。

んでもって、作業場はこんなことになってます~。本と資料に埋もれてます(´`;) なんでわざわざこんな乱雑な机を撮るんだって感じですが…。
原稿を書く時とソリティアをする時はこのパソコンに向かって、文献を読んだり訳したりする時はコタツでぬくぬくです(*´ω`)

PICT2052.jpg資料の収集のために、いろんな図書館に通いました。あ、うちの学校には図書館が何棟もあるんですけど、とりわけヤバいのが中央の図書館の書庫。地上6階地下1階の広大な迷宮で、書棚はドンキもびっくりの圧縮陳列ぶり。人は少ないし昼でも薄暗いので、資料を求めてさまよう気分はさながらバイオハザード状態
特に怖いのが、左の写真にあるような殺風景な地下の閉架。空調の音と自分の足音しか聞こえない(´д`;)人がいないのより人を見つけた時のほうがドキドキしてしまいます…。逆に、こういう雰囲気が好きな人にとっては別の意味でドキドキできるのかな(爆)