Home > Diary > 回顧と展望 2004(下)

回顧と展望 2004(下)

2004年12月28日(火)23:59きとら[Diary]

スマトラ沖の地震・津波の被害がもの凄いことになってるみたいですね(汗) 4万人以上が亡くなったイランのバム地震からちょうど1年という日に起きたみたいで…。ニュースを聴きながら昔読んだ『方丈記』を思い出しました。

来春公開予定の『シャーク・テール』、ど、どうなんでしょう。明らかに先にキャストありきだし、キャラクターも日本人受けしなさそうなキモい濃い顔で…(´ω`;) フランキーあたりがギリギリ?
同じホオジロザメでも『ニモ』のブルースはカッコかわいくてドキドキしたんだけどなぁ…。あぁ、そういえば『ニモ』を観たのもちょうど1年前のことなのねっ。

—————————–
気がつけばもう明日からコミケ期間に突入なんですね…。明日は東日本の平野部でも雪が降るかもしれないらしいので 帰省も大変そうですね…。というかもう今年も残すところあと3日なのかッ!
今年の汚れは今年のうちに。前回と同じくだらだらと後編行きます~。


今年は何といっても、オフセットで本が出せたのが大きかったです。多少の反省点はありますけど、とりあえず棺桶に入れても悪くはないくらいのものには仕上がったと思います(笑) ネットデビューする前は、漫画を描くなんてもう夢のまた夢だと思ってましたし…夏コミでサークル入場できたのも願ってもないことでした。
コンセプトも曖昧な個人企画に参加してくださった方には あらためて深く感謝いたしますです♪≧ω≦

その一方で、今までの夢が今年いろいろ実現しちゃったので、正直言ってこれからどうしようかと途方に暮れていたりもするわけです。ささやかな夢だったんだねと誹られるでしょうけど、それが偽らざる本心ですので仕方ないです。来年度からは遂に社会人なのでしばらくは大きい企画を自分から立ち上げることも難しそうですし、かといって他の方からお呼びがかかるかどうかも微妙ですし…。新しいことに挑戦してみたくもあるんですがFlashも3Dも敷居が高いうえに一度手をつけちゃってるし、今さら獣人描くのもどうよって感じです。

人が描かないようなキャラを描こうと4年前から始めたサイトでしたけど、ニッチ的な領域で絵を描くことの限界を最近強く感じてます。商業に向かう気はさらさらありませんが、やっぱりどこかで折れるべきなんでしょうか。やりたいことをやってしまうとなかなかうまくいかないのが世の常でしょうか。

うーん…来年からどうしよう。
とりあえず、いろいろ忘れて海外に逃亡するのが吉かもしれませんヽ( ´ω`)丿 差し当たっては描かなきゃいけない絵は描きますが、絵を描くのが楽しくて楽しくてしょうがないって人を心からうらやましく思ってます。年のせいでしょうか…。
あれ、自分って今…22だったっけ(゚ω。)?

—————————–
……かなり後ろ向きな今年の総括ですね(´`;) このまま卒論提出日までずっと家に引きこもってたら ますます腐ってしまいそうなので、やっぱり明日あさってあたり、出かけてこようかな…。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。