Home > Diary > カーニバル的転倒

カーニバル的転倒

2005年2月7日(月)23:59きとら[Diary]

リオのカーニバルが開催中みたいですね。あぁ、行きたかったなぁ…。
本当は候補地のひとつだったんだけど、試しにパックツアーのパンフをちょろっと見てみたら、エコノミーでも値段が軒並み50万超え。その瞬間に心が砕け散りました…。
いや確かに生まれは山陰ですけど、どこか心の奥深くにはラテンの血が滾ってるはずなんです!マツ◯ンサンバごときで満足すると思ったら大間違いじゃ!ヽ(゚ω゚ )ノ

あとこの時期のカーニバルの中で知られてるのが、隣国ボリビア・オルーロのカルナバル。同じ南米でも、土着の信仰とカトリックの祭りが融合してるのが特徴的、かな。「ディアブロ」って言って、テイマーズの映画で出てきたような敵デジモンっぽい衣装を着た鬼の踊りが有名なんだけど…デジモンの名前忘れちゃった(´ω`;)
今や世界各地から、上で書いたようなツアーに申し込めるようなリッチな観光客の集まるリオよりも、オルーロのカーニバルのほうがまだ、民衆が主役の祭りとしての形が残っている、と思います。思います、って言ってばっかりじゃダメだから、実際に目で見て耳で聞いて肌で感じたいんだけど……地理的な遠さはいかんともしがたし(TωT)


ちょっと間が空いちゃいました。土曜はちょっとしたオフをして、日曜は東京出張の父親の相手をしてましたです。部屋の掃除と荷造りを手伝ってくれて、週末に引っ越しなのに、すでに日常生活に支障を来すくらい片づいちゃいました(汗笑

あと金銭的事由により、引っ越しを機にNTT東のフレッツからYahoo!BBに乗り換えようと思ってるんですが、まず電話が開通してから加入手続きしてくれと冷たく言い放たれちゃいました(゚ω。) なので、引っ越し後1週間ほどはネットにつなげなくなりそうです(汗) たぶんそれどころじゃないと思いますが…。

—————————–
雑誌も積もれば床が抜けるというニュースを目にしましたが微妙に笑ってられません(´д`;) いろいろ処分したはずなのに、用意した段ボールの半分が本に使われたという事態。これがもう重いのなんのっ。
補足トリビア! 「雑誌」は中国語で「杂志」って書くんだそうです( ・ω・)ノ

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。