Home > Diary > 私たちの常識を超えた飲料たち

私たちの常識を超えた飲料たち

2005年2月8日(火)22:52きとら[Diary]

PICT2270.jpg昨日の日記を書いた後にふと、冷蔵庫のなかにまだ南米の謎ジュースが残ってたことを思い出して、今日飲んでみました♪

まず左がコロンビアの”Colombiana” …そのまんまやん。製造地は麻薬で有名なメデジンだそうです。お味のほうは、なんというか、ドクターペッパーよりもケミカルっぽい(´д`;) タール系色素もばっちり混入してます(笑

右が「インカコーラ」。インカとか名前がついてるわりには原産国がアメリカだったりします。
とにかく「私たちの常識を超えた『ゴールデンコーラ』は、アメリカでも大人気です」という衝撃的な売り文句が目印。5月の学園祭ではこれを毎年扱ってまして、きとらも便乗して「私たちの常識を超えたインカコーラはいかかでしょうか~♪」って売ってました(爆)。できれば常識だけは超えないでいただきたいものです…。
色は「ゴールデン」って銘打ってるだけあって黄色なんだけど、「ペプシブルー」の青さを知ってしまった今となっては、ブランニュー感は全然ないですね(´ω`;)
味はやっぱりケミカル系。意外とお気に入りだったりします。他の人ならもっと苦悶の表情を浮かべながら「ぐへぇ~」「まずぅ~」とか言うのかもしれないけど、炭酸飲料を普段飲まないせいか、これくらいじゃ特に感慨がわかないのが正直なところです(´・ω・`)


この2つ、バイト先の近所でたまたま見つけた南米雑貨店で買ったものです。
店に入るなりおばちゃんにスペイン語で話しかけられたから、ひるんじゃって”Gracias”くらいしか言えなかったよ(´д`;) 心の準備ができてたら、¡Hasta luego! とか ¡Buenas tardes! とか ¿Cuanto? とか、片言のスペイン語でも話せただろうに…。でもドイツでもとっさに出てこない気がするなぁ(´`;)トホホ

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。