Home > Diary > 卒業しました!

卒業しました!

2005年3月26日(土)15:35きとら[Diary]

♪卒業式だと言うけれど 何を卒業するのだろう♪

当時、幼稚園のマイクロバスの中でみんなで歌ってました。最近までサビを「ガラスの十代」と混同したままだったきとらです。十代ですらねぇ(´д`;)

PICT2771.jpgということで昨日が卒業式でした♪
半分コスプレ気分で、レンタルした濃紺のガウンを着て出席してみたんですが、女性の豪華絢爛な振袖姿・袴姿のなかに男どもはことごとく埋没してしまってました。袴ってこういう機会に買っちゃうものなのね…。
男のチャイナドレスは見かけたけど、今年の服装は全体的に地味だったそうで。こっそりマツケンとかウェディングドレスとか期待してたんだけど(笑
意外といえば、大江健三郎氏の祝辞がなかなか面白くて、ときどき場内で笑い声がおこってました。東京に出てきてはじめて有名人見た気がする(゚ω。)

〔このエントリーは29日に投稿したものです〕


式後は、研究室で提出した卒業論文や成績表や学位記をもらって一同解散。あ、あっけない(゚ω゚ ;)
卒論、「可」がくればいいやぁーと開き直ってたんですけど、結果は「優」でした≧ω≦ 院志望の人でも「良」をもらう人が少なくないので、自分でもびっくり。……どうせ社会で役に立たないし最後なんだし自慢させて!(爆)

友だちは去年に半分以上卒業しちゃってるし、最後の1年間はマジメに通ってなかったとはいえ、学生証を返還して、5年間過ごした大学と、友人たちとこれでひとまずお別れかと思うと、感慨ひとしお。
とりわけ理系にとっては、ここは研究・学究には居心地のいい環境だけど、ここにずっと留まっていると社会って何だろう状態になりそうなので(苦笑)、ボクは学士卒で就職という道を選びました。でも友人から内情を訊くと、大学院ライフも時間的・金銭的になかなか厳しいようで…。 自分の将来に不安を抱きながらも、ほとんど大学院に進んだ同期の行く末についても、ちょっぴり案じてます。
とにかくこれからのことが不安で不安で仕方なくて、今は卒業を手放しで喜べる状況ではないんですけど、とりあえずこれで人生に小さなひと区切りがついた感じです。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。