Home > Books > 春の積ん読リスト(上)

春の積ん読リスト(上)

2005年5月17日(火)23:18きとら[Books]

ISBN:4416604025 ISBN:4314009829 ISBN:4501532009


買った本のレビューをしばらく書いてなかったので、今日はマジメそうな本からピックアップ∩(・ω・)


デザインノート #1』(誠文堂新光社)と『眼の冒険―デザインの道具箱』(松田行正、紀伊國屋書店)。どちらも最近出版されたアートディレクター(AD)関連の雑誌と本で、どちらも以前から気になってたのです。

『デザインノート』のほうは、原研哉、大貫卓也、佐藤可士和といった日本を代表するADがぞろぞろ出ていて、それだけでもうかなりアツいっ! 「史上最低の遊園地」のコピーで知られる大貫卓也氏の「としまえん」シリーズは、もはや神の領域…(´`) 余裕ができたら『大貫卓也 全仕事』(広告批評・別冊)のほうも揃えていきたい所存です。 あと佐藤可士和氏のお顔が意外とゴツくてびっくりでした。

『眼の冒険』著者の松田行正氏については前に取り上げたことがありました。まさにデザインのネタ帳、これほどサブタイトルが似合う本もなかなかないかと。豊富な図版だけでしばらくおなかいっぱいになりそうです(笑

あとそれから、『ユーザビリティ・エンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン』(J. ニールセン、東京電機大学出版局)は、Webユーザビリティの古典であり聖典(たぶん)。移りかわりの激しいウェブ関連の本のくせして、内容は相当骨太です…読みこなすのに骨が折れそう(´д`;)

とか言いつつ、まだどれも手に取ったばかりです(汗) でもデザインのつくられ方を知らないと今の仕事やっていけなさそうなので…これで勉強してみます(*’ω’*)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。