Home > Diary > 深遠なる競輪マスコットの世界

深遠なる競輪マスコットの世界

2005年6月12日(日)23:03きとら[Diary]

odawara.jpg全国競輪場・マスコットキャラクター

うまく伝えられないのがもどかしいんですが、とりあえず見てはいけないものを見てしまった、そんな気にさせるページ。愕然です。以前に警察のマスコットってどうよと書きましたが、その比ではない昭和オーラの強力さに、ゆるキャラガイガーカウンターが振り切れそうです。

画像が粗いのが残念ですけど、知る人ぞ知る平塚の「ウィンディ」くんはカッコかわいい≧ω≦ 高知の「くーりん」もまぁなんとか。
それに対して人間タイプはおしなべて危険度高し。 顔面蒼白でチャリンコにまたがる小田原の「輪太郎くん」。ゆがんだ笑みとうつろな目つきがデンジャラスな玉野の「ガッツ タマちゃん」。はたして生物なのかどうかも怪しいマスコットもちらほらいますね・・。

競輪、がんばれ・・(´д`;)


ウィンディくんの拡大画像を見つけてきました~。公式サイトの壁紙ですが(´ω`;)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。