Home > Diary > 地震きたー!/メタボリストの音楽たち

地震きたー!/メタボリストの音楽たち

2005年7月23日(土)23:36きとら[Diary]

あー おぞかった(´д`;)
うちの地域では震度5弱。縦揺れか横揺れかよく分からない揺れでした、というかおぞくて詳しくはよく覚えてません。机の下に隠れてリモコンを握りしめつつ「早く相撲中断しろヨ!」って思ってたのは確かです。
部屋に目立った被害はなくてホッとしたのもつかの間、台所の温水タンクの配管が壊れて漏水、今日はおふろなしという状態に。昨夜書いたポケモン映画のエントリーが消えてるのも地震のせいですかッ(汗)
関東の皆さん大丈夫でしたかー!

electromusic_map.gif

Ishkur’s Guide to Electronic Music v2.5

たまたま見つけた超ナイスな海外サイト(要Flash・音量注意!)。もしかしたらけっこう有名なのかな。タイトルのとおり、Electronic Music(広義のエレクトロニカ?)の系譜と多岐にわたるジャンルをこれでもかっていうくらいに詳しくまとめて掲載しています。
ジャンルは「GOA TRANCE」や「DETROIT TECHNO」のようなメジャーなものから、「CD SKIPPING」や「CASIOCORE」のような、そんなの本当にあるんかというようなマニアックなものまで。ボタンを押すと、インフォーマルで読みづらい英文コラムと、そのジャンルの典型的な音楽がいくつか聴けるようになってるみたい。 著作権はどうなってんだとか考えてしまいますけど、とりあえずこれで半日遊びました(*´ω`)♪

やたらと細かく分類したがるのは ありがちでやや浅薄な行為ではありますが、裏を返せばそれはそれだけ魅惑的なことでもあるわけで。実際に見て聴いてほしいので、ボクの感想は「つづき」に隔離っ。


一番のお気に入りは「NU ITALO DISCO(HOUSE>EUROPOP)」。ヴォコーダー最高!ヽ(゚ω゚ )ノ
他に気になったのはこんなところ。
HAPPY HARDCORE, TRANCECORE(HARDCORE>HARD DANCE)周辺
BIG BEAT, ANTHEM BREAKS(BREAKBEAT)あたり
OLDSKOOL RAVE HARDCORE(JUNGLE) ←もろセサミストリートの6もオススメ
ETHEREAL(DOWNTEMPO)

日本人にオススメなのが我らがJPOP。「近親相姦とペドフィリアと巨大ロボット」の国とのたまうコラムにも「別名シブヤ系」って記述にもツッコミがいがありますが、浜崎あゆみは妥当だとしても林◯めぐみもJPOPかよ!!(´д`;) 近縁のHAPPY HOUSEはザ・DDRって感じですね~。 あと日本語のゲームミュージックに相当するVGM(TECHNO)が孤立してるのは何故だっ。
HARDCOREの下の方はけっこうグロ系。SPEEDCOREとタメをはれるのは巫女みこナースくらいしかボクは思いつきません。

EUROTRANCEのエリアは、ことごとくネガティブコラムばっかりですね…。 “Trance is dead” と書いてしまう作者の気持ちもよく分かる気がします。

メタボリスト黒川紀章氏は、メタボリズムには「増殖・交換・分裂・破壊」という4つのモメントがあると書いていますが、ここで聴いているのはまさに新陳代謝的な音楽に他ならないのかもしれないなぁと、ずらりと並んだ音楽の系譜を見ながらぼんやり考えてました。そんな週末です。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。