Home > Books, Legendz > 甦る龍Q伝説

甦る龍Q伝説

2005年8月17日(水)23:50きとら[Books, Legendz]

LEGENDZ–甦る龍Q伝説』 (レジェンズ公式HP)

公式HPの誤植かと思ったら本当にやってるんですね…。しかも数ヶ月前から(汗) どうもこの施設限定の贅沢仕様らしく、ウンディーネも気になるので観てみたいんだけど
さいたま×東武野田線×徒歩40分」というまさかのトリプルコンボでKO寸前(゚ω。)

ちなみに上映時間は7分だそうです。 ど・・どうするべ(; ・ω・)

ISBN:4-06-256917-5せっかくのお休みなのに、特にすることもなくつれづれにぼーっとしてたので、特に書くことはないです(汗)。なので以下おまけっ。

日本全10,000市町村うんちく話』(八幡和郎著、2005年)。明治から平成に至るまでの全国に市町村がたどった合併の歴史をひたすら記述している文庫本で、休暇中にひたすらぱらぱらめくって読んでました。
ぽろぽろ間違いもあるし、特に著者の主義主張が込められているわけでもないですけど、限られたスペース(それでも450頁)のなかに細々とした情報を均等かつムダなく詰め込んでいて、かなり好感度高し(*´ω`)


この本のキーワードは「郡」。郡の区割りって律令制からほとんど変化しないものだと思ってたけど、郡の分割合併って歴史上、各地で頻繁にあったんですね(・o・) ゞ 山辺+武射=山武郡(千葉)や、赤坂+磐梨=赤磐郡(岡山)、怡土+志摩=糸島郡(福岡)などなど。「楯縫郡」なんて単語、出雲国風土記以外で初めて見たよ…。 現代の風土記と…言ってしまうと褒めすぎですね。
上の話とちょっとリンクさせると、埼玉県の北葛飾郡・南埼玉郡・北足立郡って、地図で見るとそろって縦に長いかたちをしているのが面白いです(あくまでボク的に)。今の地図だと、市が乱立していて歴史的な構成がいまいち分からなかったんですよね。ということで葛飾・足立は埼玉とつながってるみたい(´ω`)

あぁ…地理の話になるとついついどうでもいいことをぐだぐだ書いちゃいます。ごめんなさいクセなんです=ω=;

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。