Home > Books > 今月の積ん読リスト

今月の積ん読リスト

2006年1月27日(金)23:26きとら[Books]

Amazonで頼んでいた今月分の本です~。どれも微妙に旬を過ぎてるかも…。
火曜日に来るはずだったのに行き違い&再配達が重なってしまって、今日になってようやく到着しました(涙)

きょうの猫村さん
ほし よりこ

4838715951
マガジンハウス 2005-07-14
売り上げランキング : 20
おすすめ平均 star

Darkstalkers: The Rise Of The Dark Ones
Ken Sui-Chong

Darkstalkers: The Rise Of The Dark Ones
Udon Entertainment 2005-05

DRAGON DRIVE 14 (14)
佐倉 ケンイチ

DRAGON DRIVE 14 (14)
集英社 2006-01-05



ほしよりこ『今日の猫村さん』(マガジンハウス、2005年)。
ようやくゲッチュしました。日常と非日常が混在してよく分からない脱力系マンガ。あんまりスラスラ読めるから1時間で3度も読み直しちゃいました(笑 猫村さん萌えー(*´ω`) ついでに「カーサの猫村さん」が連載されている「Casa BRUTUSの1月号も立ち読みしてしまいました。

Ken Sui-Chong『Darkstalkers: The Rise Of The Dark Ones』(Udon Entertainment、2005年)。
これも半年前に出てたのかなぁ。あちらで連載している”Darkstalkers“のTPB。
#3の表紙はサイコーでしたが、肝心のマンガのフェリシアがあんましかわいくな(ry あとガロンちゃんがもう少し出てきてくれればよかったのですが…。ちなみに、TPBに収録されている表紙&ページの一部がギャラリーになってるようです。

上田敏全訳詩集』(岩波文庫、1962年)。
ここだけ毛色ががらっと変わります。現国の参考書にさらっと書いてある程度の存在になってしまいましたが、日本における近代詩の基礎を確立した偉大なる明治期の文人……といっても今までボクも、『海潮音』を出版した人くらいしか知らなかったです(´`;)
同時期に二葉亭四迷らによる新体詩運動が起きていますが、森乗ス外と同じく「和魂漢才」の時代に生まれた明治人らしい、トラディショナルな漢文調の文語詩。読んでいると思いっきり古典の授業を思い出させます(笑)20世紀生まれの日本人にはとうてい書けそうもない美しい文体です。ちまたにあふれる妙ちきりんな擬古文なんて比じゃないです。

上田敏が訳したルコント・ド・リールの「大飢餓」っていう詩を、試しに”Misc”に掲載してみました
両者ともに死後50年以上経ってるから、著作権は失効してるはず…。ちょと不安。