Home > Offline event > 文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭

2006年3月5日(日)02:52きとら[Offline event]

1週間忙しいだけで半泣きになるなんて、まだまだ半人前ですね…。
土日は普通にお休みなので回復しました~。拍手などでコメントくださった方スミマセン&ありがとうございましたっ(;^ω^)ノ

オフ会も兼ねて、朝早くからメディア芸術祭東京都写真美術館に行ってきました~。

失踪日記
吾妻 ひでお

4872575334
イースト・プレス 2005-03
売り上げランキング : 627
おすすめ平均 star

●シンポジウム:マンガ部門で大賞を受賞した『失踪日記』の吾妻ひでお氏をお迎えして、里中満智子米沢嘉博両氏とのパネルディスカッションが展開……するハズだったのですが、吾妻氏が体調不良だとのことで、厚紙のパネルになってしまってましたΣ(゚ω゚  で本人いないのに、かなりギリギリの話題で盛り上がったりしまして。手塚治虫もそうですが、吾妻氏の線ってエロスが感じられますよね。プチ萌え(*´ω`*

●上映:徹頭徹尾グルーミーな『Media Art in the World』と、『惑星大怪獣ネガドン』の短編2本を鑑賞しました。『ネガドン』はやりたいことがあからさまに分かりやすくてナイスでした(笑

●展示:去年よりも、いい意味でもそうでない意味でも小ぎれいにまとまっていた作品が多かった気がします。まぁ去年の「おたく展」と「ラマーズ4」がブッ飛んでただけかもですが(汗笑
印象に残った作品は、人間の指は5本なのにギターの弦は6本なのはおかしいと考えたのか、ストリングを1弦だけ張ったエレキを6本つくったうえに、従来の固定化された「バンド」の枠組みを脱構築すべく、集団でやぐらに登ってライヴしてしまっているビデオ。”Six String Sonics, The“という至ってマジメなプロジェクトのようですが、その発想がステキです。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。