Home > Diary > ユナイテッド93/ブレイブ ストーリー

ユナイテッド93/ブレイブ ストーリー

2006年8月22日(火)23:04きとら[Diary]

1週間前のできごとです(汗
先週の月曜・火曜はふとんの中でぐったりしてたのですが、そのまま夏休みが終わってしまうのもさすがにマズいんじゃねーかと思ったので、川崎のチネチッタにふらふら出かけて『ユナイテッド93』と『ブレイブ ストーリー』を見てきました~。

その間の時間で、ダイソーで通販用のアイテムをしこたま購入。2,000円も使っちゃった(笑)


united93.jpgタイトルになっているユナイテッド93便は、9・11テロでハイジャックされた飛行機のうち唯一目的地(ターゲット)に到達しなかった便。どこが目的地だったのか、機内で実際に何が起こっていたのかはよく分かってないので、当然フィクションが少なからぬ割合で混じっているのですが、かといってむやみに感情的でもなく劇的でもなく愛国的でもなく、淡々と地上の混乱と機内の阿鼻叫喚地獄をありありと描写してます。またエンディングのクレジットで知ったのですが、管制官の大半が本人役(as himself)なのですね…よく出演したと思います。
乗客乗員全員死亡という結末は厳然として動かないので、愛や感動やスリルが欲しい方は他の映画を見たほうがよいと思います。ただ「結末」と書いたけど、乗客とテロリストとの血みどろの闘いが、今なお続く「終わりなきテロとの闘い」の現実を照射しているように思えてなりませんでした。

『ブレイブストーリー』は、えーと…
原作読んでないので(ひぃっ)あれこれ言うのはは差し控えたいと思います(´`;

あとは『時をかける少女』『日本以外全部沈没』が見たいなぁ…。どちらも筒井康隆原作ですね。『富豪刑事』も映画化しないかなぁ(´ω`

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。