Home > Diary, Dragons/Furries > 鳥獣戯画展を観てきた!

鳥獣戯画展を観てきた!

2007年12月3日(月)00:33きとら[Diary, Dragons/Furries]

choju-giga.gif

先週末のトピックをもうひとつ。サントリー美術館で開催中の「鳥獣戯画がやってきた!」展に行ってきました♪

鳥獣戯画については皆さんご存じだと思うので解説は割愛っ。ちょーじゅーぎが、と聞くとわたくしギガさんを思い出すのですが、それはそれとして、鳥獣戯画、正式には鳥獣人物戯画絵巻の本物を観たのははじめてでして、ほほーこれがかの鳥獣戯画かぁと、低レベルな感想を覚えつつしきりに感心しまくりでした。
あと手塚治虫の「火の鳥」のワンシーンも思い出しました。鳥羽僧正が、目の前の魑魅魍魎の群れをモデルにすらすら描いている場面です(これはフィクション)。
ボクの前にいた女性たちが、ふと「鉛筆で下書きとかしたのかな」なんて言い合ってたんですけど、たしかに当時の白描ってどうしてたんだろ。まったくの白紙から一気に描き上げたのかなぁ…。

それにしても開館1時間も経たないというのに、入場制限のために長蛇の列ができてまして。入場までおよそ15分ほど待ちました。老若男女ばらけてたけど、どちらかというと女性の割合が多かったっぽい。
あと絵巻物の長さのせいかもしれないんですが、前半はいつ、後半はいつ、みたいに公開するのってずるいなぁ(´・ω・`) 会期は16日までなので、観てみたい!って方はお急ぎください~。

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。