Home >

2009年6月28日 のアーカイブ

北米旅行:1日目

2009年6月28日(日)20:00きとら[Offline event]

【羽田空港→バンクーバー国際空港→バンクーバー市内観光(ウォーターフロント・ギャスタウン)→カムループス→(車中泊)】


IMG_0926IMG_0933
小雨が降るなか、驚くほど空いている成田空港に到着。平日はこんなにがらがらなんだ…。
前祝いとして回転寿司で小腹を満たしてから、定刻どおり出発!

今回使ったのは、バンクーバー経由メキシコシティ行きのJAL便。
当時、メキシコで新型インフルエンザが猛威をふるっていたニュースが伝えられていたので、ボクも正直なところ心配してたのですが、成田の時点でもマスクを着用してた乗客は1割弱。つけてたのはほぼ日本人だけだった気が。マスクを着用したのは結局、行き帰りの機内のみでした…。

IMG_0945日付変更線を越え、太平洋をひたすら東進中。
映画も観ようと思えば観られたんですが、ひたすらこの画面を見てた気がします(´-ω-`)

IMG_0949来年の冬季五輪の開催地、バンクーバーに到着ー!っと感慨に浸る間もなく、さっそく残念なイベントが…。

入国審査官の「いつどこから出国?」「友人とはどんな関係?」みたいなやたら細かい質問にイラッと来て、適当に答えてたら、質問票にでっかく「LANG」と書かれて別室にご招待。は、初体験だぜ!Σ(´д`;)
別室では予想以上に細かく質問されました。きとらももう後がないので、仕事用の名刺を渡したり、今度は旅程もきちんと説明したりして、善良な日本人であることを必死にアピール。そのおかげか、スーツケース開封の刑は免れました。よかった…(つд`)
後で知ったのですが、バンクーバー国際空港の入国審査は相当厳重だそうです。とりあえず、貴重な体験をさせてもらいました…。


解放後、ターミナル内でZephyronくんと再会!
東京で会ったのはかれこれ4,5年前のこと。当時きとらは学生で、Zephくんはシンガポールに住んでいました。現在は美術系の専門学校に留学中とのこと。
そのころは英語で会話してたんだけど、今回は英語と日本語が半々くらい。「ちょっと待ってて」とか「僕に任せなさい」とか、流暢な日本語に本気でびっくりしました。どこで覚えたんだろう。それに引き替え、きとらのしゃべる英語のつたなさといったらもう…(´-ω-`)

IMG_0955バスでバンクーバーのダウンタウンに移動して、おしゃれなお店でパスタを食べた後、携帯でKuronくんを呼び出してもらって合流!
オンラインでお話ししたことはなかったのですが、彼の絵やマンガはFAを通じてよく知ってたので、思いがけない出会いに超びっくり…!彼のほうも同様に、Zephくんから事前に聞かされていなかったようで驚いてたようでした(笑)リスニング能力がないせいで、質問を何度も聞き返してしまってごめんなさい。

合流後、3人でウォーターフロントWaterfrontやギャスタウンGastownをぶらぶら観光。
IMG_0958IMG_0973

日本で言うと、横浜を一回り小ぶりにした感じかな。落ち着いたきれいな街だったなぁ。
ギャスタウンではちょうどジャズフェスティバルがにぎやかに開催されてました。

IMG_0960暑くもなく寒くもなく、これ以上何を望めるのだろうと思えるほどのすがすがしい陽気。太平洋に面していても、気候は東西でこんなにも違うんですね~。
バンクーバーの名所、蒸気時計Steam Clockもちゃんと撮影。

IMG_0983歩きつかれたところで、喫茶店に入ってお絵かき&雑談タイム。店の名前はTim Hortonsだったかなぁ。
な、なんだか日本のオフに参加してるような感覚…!とはいえ緊張と恥ずかしさと寝不足のせいで、スケブにらくがきレベルの絵しか描かなかった気がします。せっかくの機会だったのにごめんなさい。
ちなみにKuronくんの携帯ストラップは、ピントが合ってないので分かりづらいですがハガレンのアル。分かってるぜ…!

IMG_0986ギャスタウンでバンクーバー五輪のおみやげをちょこっと買った後、Kuronくんと別れ、Zephくんと一緒に中央駅に移動。

今回は日程の都合上、残念ながらバンクーバーでのお泊まりはナシでした。何泊かできれば、ヴィクトリアVictoriaに出かけたりホエールウォッチングに参加できたりしたのになぁ。そんなことを思いつつ、駅併設の停留所からジャスパー行きのバスに乗車。
さらばバンクーバー!

……そう、初日から機中泊&車中泊のコンボで、まさに弾丸ツアー状態。
この無謀なスケジュールが祟ったのか、このあと案の定、疲労感と睡眠不足にしばらく苦しむことになりました(>_<)


IMG_1002車内にて。「車内の冷房がきつい」という噂を聞いて、多少の防寒対策を施してました。それなのに、それでも寒い…!
向かい側のおばちゃん、持ち込んだ厚手の毛布にくるまってるし。マフラーだけでも車内に持ち込んどけばよかった(つд`)

ちなみに利用したバスはグレイハウンドGreyhound。アメリカ・カナダ・メキシコの3カ国のすみずみに路線バス・観光バスのネットワークを構築している会社。アメリカを一人旅する方にはおなじみのバスだそうです。
内装に関しては日本の高速バスとほぼ同等で、なかなか座り心地よかったなぁ。

IMG_0997途中のカムループスKamloopsで30分ほど休憩をとった後、バスは猛スピードで北東方面へ。
終始うとうとしつつも、寒さのせいでまったく熟睡できずじまい。
カナディアンロッキーのど真ん中、太平洋と大西洋の分水嶺あたりで夜明けを迎えることとなりました…。


IMG_0965【本日のごはん】
(朝)機内食
(昼)ミートソーススパゲティのセット@Old Spaghetti Factory
(夕)なし


【本日買ったもの】
・おみやげ用のチョコとオリンピックグッズ

北米旅行:はじめに

2009年6月28日(日)18:00きとら[Offline event]

6月から7月にかけての14日間、カナダとアメリカに行きました!
駆け足でしたがさまざまな人と会い、さまざまな場所で貴重な体験をしてきました。
今後のご旅行のご参考になれば…。


IMG_1263■おもな目的
カナダの大自然に囲まれて命の洗濯をしてくる
世界一の絶叫コースターに乗ってくる
Anthroconに参加する!


■日程
6/28(日)~7/11(土)
一日ごとに記事にまとめてます。以下からどうぞ~。

6/28 1日目 羽田空港→バンクーバー国際空港→バンクーバー市内観光
6/29 2日目 ジャスパー→コロンビア大氷原→ルイーズ湖→バンフ
6/30 3日目 バンフ→ルイーズ湖→モレーン湖→タカカウ滝→エメラルド湖→バンフ
7/ 1 4日目 バンフ→カルガリー国際空港→クリーブランド国際空港→クリーブランド
7/ 2 5日目 クリーブランド→Cedar point
7/ 3 6日目 クリーブランド→ピッツバーグ→Anthrocon
7/ 4 7日目 一日中Anthrocon!
7/ 5 8日目 一日中Anthrocon!
7/ 6 9日目 ピッツバーグ→フィラデルフィア
7/ 7 10日目 フィラデルフィア→ワシントン市内観光
7/ 8 11日目 ワシントン市内観光→ニューヨーク
7/ 9 12日目 ニューヨーク市内観光
7/10,11 13日目 JFケネディ空港→羽田空港

※10日目以降は写真だけ載せています。文章は後日掲載します(´-ω-`)


■ルート
Googleマップ上に描いてみました。読み込みが終わったあと、拡大してご覧ください。


より大きな地図で 2009年カナダ・アメリカ旅行 を表示


■方針
・宿泊先はユースホステルか友人宅
・基本的にはファーストフード、特にマクドナルド
・時間が空いたらたとえ飛行機の中でも原稿をする
→要は時間とお金がなかったということです…。


■持っていったもの
現金・トラベラーズチェック(TC):米ドルはやっぱり途中で足りなくなって、結局ワシントンで1万円をドルに両替することに(つд`)
カナダドルはTCと現金を半々持って行ったものの、結局のところ現金だけにしといたほうがお得だった…。
クレジットカード:これ最強。漢字でサインすると、田舎だと2人に1人は「Cool」とか言って驚いてくれました。
洗剤:2~3日に一度、手洗いかコインランドリーで洗濯。
携帯電話:手持ちの携帯が海外で使えなかったので、わざわざmobellで購入しました。なんかおもちゃみたい(´-ω-`)
デジカメ:キヤノンのIXY DIGITAL 910 IS。持って行ったバッテリー2つ、まるっと使い切りました。危なかった~。
MP3プレーヤー:こちらも充電器を持って行かず、途中で電池切れに。充電器を持ち歩かないのはきとらの悪いクセ。
電子辞書:大学で使っていたもの。独和辞書入り。案の定、重宝しました。
『地球の歩き方』:その名も「アメリカ」という、700ページ以上もあるぶ厚いガイドブック。
同人誌:おみやげ用。ピッツバーグまでが重たかったなぁ…。
マフラー:バッグに入れてよかった…。6月末なのに、まさか着用するとは(汗)
サングラス:ユニクロで適当に買ったもの。大氷原でも都会でも着けてました。


それでは上の「日程」から、あるいは下のリンクの「1日目」からどうぞ~。

カナダ・アメリカに行ってきます

2009年6月28日(日)13:13きとら[Diary]

ということで、これからカナダ・アメリカに行ってきます♪
公開されているAnthroconスケジュールを見ながら、どこに顔を出そうかなぁとあれこれ妄想している間に出発当日を迎えちゃいました。着ぐるみパレードはもちろん、26時までやってるDanceが楽しみだったりです。遊戯王のカードゲーム大会もあるみたい(笑) メガトンドラゴンもちょっと持って行きます。
ほかにも、各地のケモノともだちに会ったり、大氷原に行ったり、遊園地で遊んだりする予定です。

あ、携帯は家に置いていくので、旅行中は返事ができません。メールはときどきチェックすると思います。念のため原稿のPSDデータも持って行きます(笑)

「広いアメリカ」を実感するには、地平線が見える大地を突っ走るしかない。「おもしろいアメリカ」を体験したければ、イベントに自ら足を運ばなければならない。本当のアメリカを知るには、自分で北米大陸を歩いてみることだ。(地球の歩き方)

それでは、体調に気をつけて行ってきます!