Home > Diary, Fursuit > 新年の抱負:着ぐるみ作製と新刊発行

新年の抱負:着ぐるみ作製と新刊発行

2010年1月3日(日)15:42きとら[Diary, Fursuit]
avatar

ということで今年の目標も立ててみました!

(1) 着ぐるみをつくる
オリジナルキャラの着ぐるみを1体つくります(`・ω・´)
動機はいくつかあるのですが、昨年夏にAnthroconに参加して、大勢のケモノさんドラゴンさんたちがわいわい楽しんでいる光景を素直に羨ましく感じたのが一番大きいです。で、やるんなら早いうちがいいだろうと。
つくるのは年賀絵の上段中央にいるコ。普通体型のふさふさけも竜(*´ω`*) 既存のキャラも考えたんですが、身長が同じピンクいのでさえ体重200kgなので、今の状況で一人で持ち運んだり召喚したりするのはまず無理だろうと…。
名前と外見含めて設定はほぼ決まってますが、先行公開しちゃうと無用なプレッシャーになりそうなので(笑)、基本的にはできあがった時点で公表したいと思います~。

期限は今のところ、5月の大型連休前。進捗状況は定期的にブログでおしらせする予定です。
つくりかたは「原型+鉢底ネット+軟質ウレタン+ファー」という標準的(?)な方式。
絵のほうは10年のキャリア(?)があるのですが、着ぐるみのほうは知識・経験ともにゼロに近いので、正直もんのすごく不安です。とはいえ材料は既にひと通りそろえちゃってるので後には退けません。がくがくぶるぶる。
着ぐるみに興味のない方は初夏までごきげんよう!
詳しい方、ぜひぜひ暖かいツッコミとご指摘をよろしくお願いいたします(>_<) (2) 冬コミ(C79)向けの新刊をつくる
でもって、年の後半からは新刊づくりに励みます。おそらく『メガトンドラゴン』の続編のような位置づけになるかと思われますです。
逆に言うと残念ながら、夏コミ(C78)は新刊もブースも出しません。夏は着ぐるみのオフシーズンなので、もしかしたら(1)と同時進行になるかも。原稿の依頼をいただいても状況によってお受けできないかもしれませんごめんなさい。


昨年後半はゆっくり休めたので、今年はまるっと一年間、気合い入れてがんばります(`・ω・´)
今のところ「上記2つ以外の予定は入れない!」なんて気負ってますが、たぶん気分転換がてら絵を描いて載せたりしますのでご安心くださいませ~。


そうだ、せっかく2010年という区切りのいい年の初めなんだから、これまでの10年をちょっとマジメに振り返ってみよう。

10年前にこの界隈に飛び込んでから、いろんな方とお会いして、いろんなことに挑んできたつもりだったけれど、「親から教わったこと」「学校で学んだこと」「趣味でやっていること」「仕事でやっていること」「周りがやっていること」、どれも微妙にバラバラで結びつきが乏しく、しかも飽きっぽい性格が災いしてすべて中途半端になっている感が否めませんでした。趣味を仕事にできている・活かせている人や、好きな絵を24時間描ける環境にいる人たちを心底羨ましく思った頃もありました。
が、最近になって、それらの「役に立つかもしれない」と思って集められていた断片が、あたかもパズルのピースのように接点と接点が組み合わさって、徐々に「自分」というひとつのカタマリになりつつあるような、そんな不思議な感覚に陥ることがあります。
昨年亡くなった文化人類学者レヴィ=ストロースが世界各地の神話研究を通じて発見した概念に、ブリコラージュbricolageというものがあります。フランス語で器用仕事・修繕・細工物といった意味だそうで、詳しくはWikipediaの記事などを読んでいただければと思いますが、今の自分がまさにそのブリコラージュの過程にあるような、そんな気がしています。

…あぁ、なんか就職試験か学校のテストで書くような文章みたいになってきた(´д`;)
つまり言いたいのは、今後は自分の内面だけでなく外側に対しても、ブリコルール(ブリコラージュをする職人)のごとく、これまでばらばらだったものたち(was die Mode streng geteilt)をつなぎ合わせて新しい可能性をつくることができたなら、きっと楽しいだろうなぁと思っているのです。

ということで
これからの10年もよろしくお願いいたしますっ(ぺこり)

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。