Home > Diary > 時には昔の話をしよう

時には昔の話をしよう

2010年7月8日(木)22:52きとら[Diary]
avatar

先週末に放映していた『紅の豚』は観ていないのですが(´ω`;)

ボクがケモノ/ドラゴンの世界に出てきたのが、ちょうど10年前。
初めて掲示板への書き込みをしたのが2000年8月8日、自分のホームページ「ドラゴン・サンクチュアリ」を立ち上げたのが9月9日。

「ケモノ」というジャンルを知った1997年からネットデビューする2000年までの期間を中心に、当時は一体どんな世界だったのか、少なくともボクの目からどう見えていたのかについて、事実だけを淡々と、さらっと振り返ってみます。

※今でも現役で活躍していらっしゃる方やサイトの名前が出てきますが、「十年一昔」、十年をひとつの区切りとさせていただきたく、何卒ご容赦を…。


インターネットというものに触れたのは13年前―1997年の年の暮れのことでした。
よく「半年ROMれ」と言われますが、きとらの場合は3年ROMってたわけです(笑)
当初は「ケモノ」というジャンルが世の中にあることはおろか、自分がケモノ好きだということをまったく自覚していませんでした。当時の用語で言うところの「ネットサーフィン」をしているうちに「あれ、こういうのが好きなのか…?」と徐々に気づいていった感じ。
人間じゃない生き物にドキドキしてしまうこの感覚が果たして「いい」ものなのか、しばらく葛藤に悩まされましたが……。


ケモノ好きとしてのキャリアスタートはドラゴンでもなく獣人でもなく、猫耳からでした。Yahoo!で見つけた「ケモノ」ディレクトリを起点に、フェリシアやチャムチャムやルーミといった耳キャラのイラストを、ダイアルアップ回線の遅さにひたすら堪え忍びながらあさってました(どうでもいいけれど、こういった固有名詞を出すのって昔の片思いの子の名前を書いているようですんごく恥ずかしい)。
あぁあの時このレベルで留まっていればと、日々悔やんでいます(笑)
そこから「カイテンネコ」でクロノアにはまり、「獣人街道KOOL」で「竜人」という種族を知り、「FANG」の会員ページを片っぱしから閲覧し、あとはよく分からないまま海外のニュースグループも購読して……気がつけばもうご覧の有様です(´-ω-`)


dragonsanctuary_pre_1999.jpg98年の後半あたりからROM専にも飽きてきて…というより「自分もこの世界に入ってみたい」と思うようになり、「上京してひとり暮らししてネットデビューしてコミケに行く」というプランを、長く苦しい受験勉強の延長線の先に据えるようになりました。志望動機としては不純極まりないというかバカバカしいけれど、残念ながら事実でございます。
当時は「ホームページを持つこと」が「一人前」の証だったように記憶しています。ボクもいつの日か「ネットデビュー」を果たすべく、左のキャプチャ画像のようなサイトを、親のノートPCをこっそり拝借してちまちまつくってました。HTMLやCSSを直打ちできるのも、この下積み時代があってこそ(`・ω・´)

dragonsanctuary_pre_2000.jpgさらには、Yahoo!に吸収合併される前のGeocitiesやFANGの会員登録ページ、某チャットに掲げられていたケモノマップ・ドラゴンマップといった画面画像を印刷して眺めたりしながら、来たるべきネットデビューのための計画を練り練りするのが平日のささやかな楽しみでした。
というのも、平日は学校近くの宿舎に泊まっていて、インターネットを自由に使えるのは実家に帰る土日だけだったから(´・ω・`)


ああそうだ、絵の話もしなきゃですね。
絵を描き始めたのは中学の頃。「魔法陣グルグル」や「ぷよぷよ」のキャラの模写から始まり、オリジナルな人間・耳キャラ→ポケモン・デジモン→オリジナルなケモノ・ドラゴンキャラ…といった具合で病状が徐々に深刻化。
といっても当時は本気で絵を描こうなんてつゆほども思っておらず、あくまでも勉強の合間の息抜きレベル。この頃の落書き用大学ノートをぱらぱらと見返すたびに、勢い余ってデビューしなくてよかったという安堵のため息をつきたくなります…。(一方で、より若いうちにデビューしていたほうが世間の荒波に揉まれて上達していたんじゃないかとも思いますが、それはまた別の話で。)


2000年―きとらは18歳でした。
第一志望校に晴れて合格し、家族親戚一同に包んでもらったお祝いを片手に……秋葉原でデスクトップPCとペンタブとPainter6を購入(´-ω-`)
今のドラサンのキャラをつくったのは、その後すぐのことでした。振り返ってみると、いい道具をそろえたことで絵を描くことの楽しさを知ることができたのかも。
あとは絵の練習をしながら、受験生時代に空想していたプランを実行に移すだけでした。


この後の話、すなわち10年前から今に至るまでのお話は別の機会に譲るとして、
まぁ、
どうしてこうなったと。

一寸先は闇、みなさまどうかお気をつけを…といいつつ
このサイトをご覧になってる方々はもう手遅れかもしれませんが!

  1. 2010/7/21 02:16

    戻りました!
    な、なんか同窓会みたいな雰囲気ですね(笑

    >桜井蒼鳴さん
    桜井さんもたしか、前からこの界隈にいらっしゃるんですよね~。
    うっかり記事に書き忘れたんですが、とある方が自らの日記に書いていた
    「獣人好きに悪い人なんていない」って一文を思い出しました。
    真偽はともかく、その時代の空気をよく表しているような気がします。
    これからもよろしくお願いします~( ^ω^)ノ

    >RUさん
    草の根BBS時代までは知らないのですが、モデムの音懐かしいです(つд`)
    家計簿によるとボクの電話代のMAXは大学1年目、1万5千円でした。
    テレホタイムがガマンできなくてつい接続しちゃってたんだよなぁうぅぅ。
    RUさんには当時からお世話になりまくりで頭が上がらないです…!

    >如月育ちさん
    やー、ボクらから言わせたら高校からなんて普通ですって(笑)
    と言いつつ、物心ついた頃から恵まれた環境にいる今の子どもたちが
    うらやましい限りです(´-ω-`)

    >肥竜さん
    そうそう!とにかく印刷してました!!
    プリンタの印字速度もめっちゃ遅いから、えっちぃ絵をプリントしてると
    親が帰ってきてものすごく焦ったこともありました(笑
    気がついたらお互い重症ですね…頭身や太さ的に(´ω`)
    これからもよろしくですん!

    >半人前獣さん
    おぉ そんな過去があったのですね~。
    ボクもこの世界に入らなければきっとこれほどアクティブに活動してないですし、
    たしかにお金は貯まらない趣味ですよね(笑)
    そういう意味で一番マズいジャンルは着ぐるみだと思うんですが、ご承知のとおり
    うっかり足を突っ込んで抜け出せなくなっちゃいました…うぅ(つд`)

    >GreenReaper-san
    I passed you at the Convention Center. I should have said hello to you there…
    And what a coincidence, though it took three years for me to join here 🙂
    ※日本の方へ:GreenReaperさんは、世界最大のケモノ系Wiki「Wikifur」を創設された方です~。

    >青銅さん
    うりゃ!フラグへし折ってきましたよ!!(゚д゚ )
    ふっふ ボクの行動は基本的に計算ずくであり用意周到ですから…
    というのは半分ウソで、それまで生きていた世界とまったく違うように見えて
    本当は怖くて、踏み入れる勇気がなかったんです。
    初めて書き込みした瞬間のあの緊張感は今でもよく覚えてます…。

    >だいむさん
    あ、ありがとうございますー!!
    昔の絵を見返してみると細くてショボくて泣きそうになるんですが
    そう言っていただけてボクもうれしいです≧ω≦

    >ツェアレフさん
    銀河鉄道の夜…というと、ますむらひろし版の映画ですね~。
    映画は実は観てないのですが、ますむらひろしといえば
    中高でやっていたZ会(通信教育のやつね)の会報で連載していた
    漫画が好きだったなぁ。しみじみ。

    >TOMさん
    ドリキャス……またまた懐かしすぎるキーワードがっ(´д`;)
    ピピンアットマークもインターネット接続を売り物にしてたですね…。

    >ゲントウさん
    会社の人事からも以前「いろいろできそうだから採った」なんて
    微妙な採用理由をさらっと告げられたんですが(笑)、
    仕事もこの世界もなかなかそんなに甘くはなかったですよ…。
    それでも…何でもできる愛されゆるふわキャラ(?)目指して
    これからもがんばりますん!(`・ω・´;)

  2. 青銅竜
    2010/7/17 05:54

    >>きとらさん
    「俺…富士山から無事に帰ったら…みんなにレス返すんだ…」
    っていうフラグみたいなアレですね!

    がんばってください!!

  3. 2010/7/17 01:49

    ご…ごめんなさい!
    皆さまのコメント、ありがたく読ませていただきましたが
    いまだ返信できておらず申し訳ないです(汗)
    富士山から戻り次第投稿しますので…!

  4. ゲントウ
    2010/7/17 01:10

    着々と準備をして信念をもって本当にいろんなことを成し遂げるきとらさんを尊敬します…本当に
    不純な動機からサイトに訪れてエントリーを読んで
    ここまで多趣味ですごい方が存在するのかっ…!
    と本当に思っちゃったりしたんですよ…冗談抜きですよ!
    それからはもう手遅れでしたね…

    うむむむ自分は今は全然行動できていないんですがっ…!
    頑張ります!ああもう行くところまで行っちゃおう!
    これからもよろしく御願します!!

  5. TOM
    2010/7/15 07:33

    十年前…ドリキャスでのネット接続に限界を感じてPCを中古で買ってADSL環境導入してしばらくたった頃ですか・・・

    あの頃は今とは別の意味でもフリーダムでした(汗)
    まあ、細分化された嗜好が受け入れられやすくなった昨今、フリーダムって言うよりカオスってる気がしますがw
    ネツト環境以前からケモノ属性自覚して、ネットで探したら同じ症状の人が大勢居て驚いたのは遠い日の思い出です・・・

  6. ツェアレフ
    2010/7/12 22:57

     きとらさんのケモノ好きはこうして始まったのですね   φ(゚Д゚ )フムフム…                     私の場合「銀河鉄道の夜」だった気がします。
    それが現代でいうケモノの始まりでいつの間にか…。
    しかし、ケモノ好きで良かったと思います。
    分かり合える方々にこうして出会えたことに感謝です。

  7. daim
    2010/7/12 21:56

    こんにちは
    僕は太目のドラゴンにはまったきっかけはきとらさんの絵からでした
    きとらさんはデビューしたころからすごい画力を持ってて圧倒されました

    自分はまだ最近遅咲きのデビューしたばかりだしあまり絵もうまくないですが、きとらさんの大ファンなのでよかったら仲良くしてください!

    なんかすごく告白してるみたいで恥ずかしいです(*ノノ

  8. 青銅竜
    2010/7/12 09:14

    懐かしいですね、覚えてますよ、きとら先生がデビューしたころのこと…
    しかし、そこまで周到に準備してたとは。
    インターネット初めて1週間たたずに某チャットに参加した私とは大違いですw

    竜に萌えるのは自分だけかと思っていたのに、仲間がいてうれしく思ったものです。
    たしか、私がデビュー当時は1996年とかだったのですが、
    当時ケモノは結構盛り上がっていたのですが、竜って少なかったんですよね~

  9. 2010/7/10 15:48

    I also joined the Internet in 1997 . . . but it took five years for me to join furry fandom. It takes a while for interest to blossom! Still, it has been a fun ride. 🙂

  10. 半人前獣
    2010/7/10 09:17

    おはようございます。
    私自身、1997年と言えば当時パソコンの使い方はおろか
    インターネットの存在すら知りませんでした。
    我ながら時代遅れにも程があります。
    私がケモノに興味を持ち始めたのは約7年前の話で
    jinさんという方が運営するJamboree!!というサイトを
    見始めてから次第に惚れていきました。
    「このような獣人のいる世界が現実になればいいのに」と。
    それからネットでケモノについて情報収集をし、
    休みの日はほとんど引きこもり状態だった私が
    イベント等で外に出るようになりました。
    同時に貯金も貯まらなくなりました。(笑)
    しかし、後悔はしていません。

    それでは最後になりますが、
    いよいよ本格的に暑くなってまいりました。
    夏バテ等には充分お気を付けくださいませ。

    それでは、こちらで失礼いたします。

  11. 2010/7/09 20:45

    ファルス君のトップ絵なつかしいですねw
    ちょうど9年ほど前から覗かせていただいてます|д゚)

    そういや回線遅かったですねーw;そういや昔は気に入ったイラストとかは片っ端から印刷してましたっけw(きとらさんの古い絵は印刷して残してm(ry
    自分の場合はそれまでカービィやペンギンの2頭身しか描かなかったのを中学生ごろにたまたま見た竜ケモサイトに惹かれてこっちの世界にきたような…(´∀`)
    いまではすっかり色々と重症化してますがなんだかんだでそれもアリかと…w

    これからもイベントにイラストに第一線で頑張ってください!応援してますっ!(`・ω・´)

  12. 如月育ち
    2010/7/09 10:14

    私もきとらさんと酷似しています((失礼ですがw

    元々、『かわいい』モノが好きではあったのです。
    最初は「こう云うものが好きなのか?」と自問自答してしまいましたが、
    徐々にマインドコントロールできなくなる程、むせかえる様な
    興奮にまで墜ちたその時に、初めて痛感したことを覚えておりますw
    今では、ケモノを知ったのが6年前と云う高校の頃と、スタートが
    大変遅かったことを悔んでおりますが((  …もはや重症。
    …ダイヤルアップ接続。時代を感じる言葉ですねwww

  13. RU
    2010/7/09 08:38

    懐かしいなぁ(遠い目)
    インターネット・・・ではなく草の根ネットとかでモデムを
    ピーガー言わせて電話代5万超えたとか良い思い出です
    竜獣病(総合人外病)の病状に関しては、小学生の頃
    (あれ、保育園だったかな)に発症して、中学校で
    すでに手遅れな状態だったので、いつ覚醒したかは
    定かでは無いのがアレですが・・・。

    昔も、今も、これからも、多分死ぬまで治療はできないかな~

  14. 桜井蒼鳴
    2010/7/09 08:31

    懐かしさとともになんだか不思議な気持ちになりました。
    あのころのネットって、もどかしかったけどいい空間でしたよね。
    素敵なお話ありがとうございました。
    これからも応援していきます!

  1. トラックバックはまだありません。
Gravatarに登録すると、投稿したコメントの横にアイコンを表示することができます。