Home > Fursuit > ラムネに使った素材・グッズ一覧

ラムネに使った素材・グッズ一覧

2011年11月30日(水)00:16きとら[Fursuit]

前回のKemocon動画に引き続き、竜会の動画もつくってみました♪

20111106 ラムネの休日2:竜会

もちろん台本があったわけではなく、かなり脚色を加えてますw 元動画を撮影・提供してくださったもも太さん、ありがとうございました!今シーズンはもう1種類くらいつくってみたいな。


さて、着ぐるみをつくったことがない(けど興味がある)方にとっては、どんな道具・素材があればいいんだろう、費用はどれくらいだろうなんて考えたことが一度はあるかと思います。ボクも同じで、おととしの今ごろは知人に尋ねたりいろんなサイトを巡ったりしてせっせと情報収集してました。

せっかくですのでボクも、ラムネをつくるために使った素材やグッズをまとめてみました。
ただし、きとらは1体しかつくったことがないド素人です。どこに売ってるのかどう使うのかオススメは何か等については、その道の勇者たち玄人たちに直接聞いてみたほうが安全かと!
そして着ぐるみマスターの皆様…もし的外れなコトを書いていましたらご指摘ください(´-ω-`)

素材・グッズ 備考
縫製グッズ
○ミシン スピード重視ならケチらず購入するべし!ボクはオカダヤのレンタルサービスを計3泊4日利用しましたが…
◎縫い針 手縫い派は必須!
◎針山 必須!
◎まち針 キルティング用の長いものがおすすめ
○ソーイングクリップ まち針のように指にささらないので安全安心。おすすめ
○安全ピン 仮止めにも獣化時にも使える万能アイテム
○油性ペン チャコペン代わりに利用
△三角チャコ 途中から油性ペンに切り替えたのであまり使わず…
△マーキング用ペン 時間が経つと消える布用ペン。こちらも途中から油性ペンに切り替え
○糸切りばさみ 100円ショップで。ファーの裁断にも利用可
○糸通し 100円ショップで。慣れれば不要
◎裁ちばさみ 必須!ファーの裁断にも利用可
◎手縫い糸 ファーとあんこ用。太めの20番。色違い含めて30本以上購入…
○ミシン糸 ミシンを使う場合
△しつけ糸 ほとんど使わず…
工作グッズ
◎ボンド Gクリヤーを合計7本購入。G17は安くて接着力が比較的強いものの、色と臭いに注意
○グルーガン 東急ハンズで購入。鉢底ネットとウレタンの接合に大活躍しました
○グルースティック 黒のみ
○メジャー 100円ショップで
◎カッター替え刃 オルファの特専黒刃。ウレタン切ってるとすぐに鈍ります。ファーを裁断する際に使う方も多いみたいですね
◎ガムテープ 仮止めやら掃除やらで何かと使います
○静電気防止スプレー ウレタンを切る際に重宝…したかも
△方眼紙 計4枚。後半はめんどくさくなって新聞紙に切り替え
全身(表面)作製
◎ファー 合計7m弱購入
全身(あんこ)作製
◎ウレタン 5mm、10mm、20mm、30mmを使い分け。ヘッドやボディの成型に利用しました。合計1万円分購入。切りかすはあんこに転用可
○キルト芯 ウレタンの上からファーをかぶせるとファーの裏地が傷んでしまうので。合計10m強購入
○わた 手芸わたを2個。胸やしっぽのあんこ用に。
ヘッド作製
○頭部マネキン ハンズで購入。大きめのダイソーでも500円で売ってたかな?成人男性より小顔なつくりなので要注意
○鉢底ネット ホームセンターで計4点購入。ヘッドを紙粘土でつくる方はどうぞ。ボクは鉢底ネット+ウレタンというよく分からない組み合わせでヘッドをつくりました…ボディの補強・成型にも利用してます
○ストレッチ素材(黒) 口内用
○ストレッチ素材(ピンク) 舌用
目作製
○スモークフィルム カー用品店で購入。透明度は15%程度だったかな。最近はいわゆる3Dアイにしたり、素材もアルミパンチや布を使う人が多いですね
○ゴム板 目の輪郭用
○透明塩ビシート ハンズで購入。角膜にあたる部分ですね
○おたま×2 塩ビシートをはさんで球面にするため
○瞬間接着剤 ゴム板と塩ビシートを接着するため
足作製
○作業靴 ホームセンターで購入。スリッパを使う人もいるみたいですね
○厚手のゴム 足の裏用。つくってからファーで覆ったけど…
△靴底補修クリーム 靴底の溝を埋めて足裏のゴムとの接着強度を上げるため。ただし効果があったかどうかは不明…
装飾パーツ作製
・ゴーグル Anthroconで買ってきました
・黒ベルト ゴーグルについていたゴムひもの代わり。あとシッポが垂れ下がらないように、シッポの付け根にくっついたベルトを腰に巻いてます
・バックル ゴーグル用
開口部・接合部作製
◎ファスナー ユザワヤとオカダヤで購入。4カ所で5本使用。ビスロンを使いました
○デニム地 ファーにファスナーを直接縫い付けるとファーが痛みそうなので、補強として利用
角作製
・染めQ 角の金色の模様用
・マスキングテープ 同上
・ダブルエナメル 角の素材
トリミング
○すきばさみ 顔・手などのむだな毛をカットするため。特に顔の毛は適度な長さにカットしましょう。ちょっと勇気が要るけど…
△霧吹き 使ったっけ…
ズタ袋
・キルト ラムネの袋用。4m購入…
・ひも ラムネの袋用。2m購入…
運用グッズ
○冷却ベスト ユニチカの「冷やしてMe」という製品。春~秋にかけて使ってます
◎タイツ ハンズのパーティー用品コーナーで購入。タイツじゃなくてもいいけど、素肌をさらしたままでの着用はNG!
◎薄手の手袋 100円ショップで購入。これもちゃんとつけないとファーが汗で黄ばんできます
△くもり止め 目の内側から塗る…と効果あるかも。もちろん塩ビの場合のみ
メンテナンスグッズ
○くし(ペット用) 裁断・縫製直後に毛を落とすため
○くし(ぬいぐるみ用) 毛並みを整えるため。地肌を傷つけないように注意
○アルコール除菌スプレー 竜化後、すぐ洗濯できないときに威力を発揮。余計な添加物がないほうがいいかも。ボクはフマキラーのスプレーを使ってます
○洗剤 ボクはいろいろ迷った末に「プロ・ウォッシュ」というおしゃれ着専用の洗剤を購入。頻繁に洗う人はふつうの洗剤でよいかと…
○柔軟剤 お好みで。ラムネはSnuggleを使ってます
・金属パーツ 胴体保管時にひもで天井から吊り下げるため、首元に接着
・ひも

ふぅ…ざっとこんな感じです~。保管していたレシートから転記したので、抜け漏れはほぼないはず。
もちろん、この一覧にないモノは使わないというわけではないです。油性ペンや新聞紙やデザインカッターなど、元々家にある消耗品も適宜使ったりしてます。また、ヘッドをつくるにしても、ウレタンではなく紙粘土やFRPを使う方もいらっしゃいます。
あと、「買ったけど結局使わなかったモノ」も一覧から除外しました。金額にして約4割…あぁもったいないっ。必要なものしか買わなければ10万以内で収まったかも(´ω`;)
そもそもスタンダードな体型のコであればこれほどたくさんの資材は必要ないはず。金額や数量はあくまでも参考程度にね!

※投稿から3年以上経過した記事へのコメントは表示されません。ごめんね。