Home > 2015年2月 のアーカイブ

2015年2月 のアーカイブ

シンガポール旅行記(AFA&着ぐるみ編)

2015年2月8日(日)17:35きとら[Fursuit, Offline event] [コメント: 1件]

シンガポール旅行記の後半、AFA&着ぐるみ編いきます!

観光編 12/4 羽田空港 → (機中泊)
12/5 チャンギ空港 → チョンバル・マーケット(朝食) → ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(昼食) → 宿 → ラオ・パ・サ(夕食) → ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ → マリーナ・ベイ・サンズ → 宿
12/6 宿 → セントーサ島観光(海洋体験博物館 → 昼食 → シロソ・ビーチ) → 自由行動(チャイナタウン → ブギス → アラブ・ストリート → マーライオン) → 宿
着ぐるみ編 12/7 宿 → AFA&着ぐるみオフ → 宿
12/8 宿 → チャンギ空港 → 羽田空港

 

■ 12/7(日)

2日間泊まったThe Plot Hostelsから、この日泊まる宿Pan Pacific Hotelへ移動開始。
我々は着ぐるみの入った重い重いスーツケースを運ばなきゃいけないので、徒歩での長距離移動や乗り換えは避けたいところ。とはいえタクシーはお金がかかるし……ということで調べたところ、宿の前の停留所から目的地まで乗り換え無しで行ける路線バスを見つけたので、おそるおそる乗車。
P1020819最初は順調に走ってたものの、都心部に入ると、バスの窓の外ではなにやらマラソンが行われてる雰囲気……。
そしてバスが急に止まり、運転手から「ここで降りて」と告げられ放り出される一行。どうやらマラソンのせいで、都心部への車の流入が制限されている模様。公共交通機関のバスもダメなのかー!というかココ目的地からめっちゃ離れてるし地下鉄の駅も遠いんですけどー!

P1020823近くにいた人に聞いてみると動いてる路線もあるらしいので、不安にかられながら待つこと15分。首尾よく目的地に向かうバスがやって来たので速攻乗車!あぶなかった……
バスはちゃんと目的地に行くのか降り間違えないか不安だけど、地下鉄と違って車窓から観光できるのがいいですよね。
写真は車窓から見えたシンガポールの最高級ホテル、ラッフルズ・ホテルRaffles Hotel。シンガポールを建設したイギリス人、ラッフルズにちなんで名づけられたコロニアル様式のホテルだそうです。

そんなトラブルに見舞われながらも、なんとか目的地に到着。
この日われわれが拠点にするホテルはこちら、パン・パシフィック・シンガポールPan Pacific Singapore!
P1020864P1020861P1020863


P1020869コンベンションセンターから一番近いホテルということで選んだんですが、ロビーラウンジがめちゃくちゃ豪華でエキゾチック!やばい!
そしてお部屋はデラックスツイン。なんかシャワールームがムダにガラス張りだし!w ここでもはしゃぐガラサキさんときとら。
最終日くらいは贅沢に……と奮発してよかったです(*´ω`)

アーリーチェックインはできなかったので、Snaresさんが確保していたスイートルームに移動して、特別に用意してもらった小部屋で獣(竜)化。


でもってシンガポール、タイ、マレーシアの方々に混じって着ぐるみパレード開始!
日本組はEIXINさんちのアルバくん、らでぃさんちのルーフェンくん、ガラサキさんちのサキちゃん、うちのコミュゼット、そして現地合流した橙牙烈さんちの烈心さんと、撮影班の是政さん。

ここからは、撮影してくれた皆様の動画とツイートを紹介するスタイルでいきます(`・ω・´)


パレードの休憩中にAlexiaさんと対面!海外のinflation界では有名な方で、絵を知ってるって人も多いのでは。
2012年にボク宛に「ぜひ来てね」ってビデオレターを送ってくれて、ようやく今回その夢が叶った次第。本人とは休憩中に1分間ほどしゃべっただけでしたが、それでも満足でした(*´ω`*)

288conbadgeということで今回は2匹目の着ぐるみキャラ、ミュゼットMusetteを連れて行きました♪
そういえばミュゼットについてきちんと紹介していなかったので……
ミュゼットは1年前にらでぃさんにコミッションでつくっていただいたコです。ラムネは飛行機に乗せるには大きすぎるので、市販のスーツケースに入る大きさのキャラがほしかったのと、女のコキャラも演ってみたいなという思いがありまして……
去年のFurConが初出しで、今回が2回目。FurConのあとに各所調整してみたけど、もうちょっとスタイルよくしたいなぁ。

ちなみにパレード中の写真でよく分からない布を巻いてるのは、性的表現に対する規制が厳しいシンガポールでは、着ぐるみとはいえ裸はNGかも…という懸念があって、ありあわせのもので急遽工面したためです。でも急ごしらえだったのでパレード中だんだんずり落ちてきて、気がついたら(後で写真を見てみたら)トップレスっぽいことになってたんですがw、現地の一般の方々も男女問わず日本と変わらない感じで寄ってきてくれたので、2回目の獣化の際はもういいやと思って何も着ずに出しちゃいました(´ω`)結果オーライ。

パレードの目的地はココ、Fountain of Wealth
1418127030.drgnalexia_10846113_790596480984146_3537949774312018022_n
短時間とはいえ屋外は暑かった…!赤道直下、屋外での獣化という貴重でエクストリームな体験ができましたw
でも以前はすからさんたちがマーライオンまで行ったり、聞くところによると川ハロのハロウィンパレードほうがきついそうで……着ぐるみ道おそるべし。
あ、もちろん施設とは調整済みですよん。現地の皆様に感謝!


ショッピングモールで日本組と昼食をとった後、AFA(Anime Festival Asia)へ。

P1020833P1020857IMG_0422

AFAは、日本のアニメ・ゲーム系コンテンツを紹介する東南アジア最大級のイベント。日本のアニソン歌手や声優を招いてのステージ、企業ブース、あとは同人誌・グッズ即売コーナーやひとカラコーナーなんてのもありました。
今回の様子は公式サイトや、以下の記事を読むと分かりやすいかも。
シンガポールで大規模アニメイベント「AFA 2014」開催

P1020845P1020836P1020838
企業ブースいろいろ。バディファイト…というかブシロードのコーナーもあって、「アジア-オセアニア大陸選手権」てのが開かれてました。あと会場内で、真ん中の写真の黄色いキャラのかぶりものをしてる人が結構いたけど、何のキャラなんだろう。

P1020842P1020855それから「ニコニコ国会議」というコーナーも。
立ち寄ったときにはJust Be Friendsがかかっててめっちゃ盛り上がってた!リアルタイムで日本語のコメントが流れるのもちょっと不思議な感覚でした。
海外に来てるのに日本語だらけ、日本のコンテンツだらけ、レイヤーさんだらけ、でも日本人は出演者や運営スタッフの他にはボクたちくらいという、なんとも不思議な空間でした。これからもっと規模も大きくなって盛り上がるだろうなぁ。


いったんホテルに戻って、獣化してAFA会場へ。

EIXIN585_sEIXIN625_s

EIXIN626_sEIXIN856_s
こうやって見ると、ミュゼットの体色って目立ちますね~。(Photo:是政さん)
左下の写真でミュゼットがアルバの手を握ってるのは、目がくもって視界が悪くなってたから(´ω`;)要改善……

AFAの会場からホテルのロビーラウンジに移動して、まったり撮影タイム。
ボクは気力体力ともに消耗してしまったので、みんなよりも早めに抜けて撮影班に回りました。
P1020888P1020902
 
P1020920P1020911
左下の写真がボクのお気に入り。右下の写真はなんというか、そういうお店なんですかw

シンガポールでは毎年、このAFAにかこつけて現地のケモナーさんたちが集まるオフ「Animal Furstival Asia」が開かれていて、烈さんや是政さんはほぼ毎回参加してるらしいです。着ぐるみをやるには暑いけどw、距離的にも文化的にもアメリカより近い気がするので、また行ってみたいなぁ。
逆に、円安効果もあってアジアのケモナーさんたちが日本のコンベンションに来てくれる機会も増えてるので、こういった国際交流がどんどん深まればいいなーと思います。

ちなみに後日発見したんですが、このオフの公式ページで、ボクたちのことを”GUESTS OF HONOR”って紹介していただけてて、ちょっと面はゆいです…w


P1020935P1020936すべての予定を終えて、ショッピングモールにあったしゃぶしゃぶ屋で打ち上げ。
海外でよくあるなんちゃって日本料理かと思いきや、日本とまったく変わらない食材が並んでてびっくり!シンガポールで椎茸や長ネギが食べられるとは…。
唯一の違いは、卵の黄身に赤みがなくレモン色だったこと。おそらく飼料に着色料を添加してないからで、こっちのほうがより自然な色なんでしょうね。

■ 12/8(月)

P1020945_sこの日は完全に移動日。チャンギ空港10:55→羽田18:30着。
空港までハイヤーを頼んだんですが、これがベンツのボックスでして……内装も黒赤ツートーンのダイヤモンドステッチのきいたレザーで……(゚ω゚ ;)
こういった体験をしたことがなかったのでちょっと緊張しました…w

チャンギ空港内でガラサキさんの友人と待ち合わせて朝マックしてから、いよいよ帰国の途へ。

IMG_0445_sシンガポールは物価が高くて一年中暑いのはちょっとネックではあるけれど、街がきれいで治安もよくて、街ですれ違う人たちもみんな親切だなーという印象でした。日本よりも豊かで余裕がある感じ。お金が貯まったらまた行きたいなw
とりわけオフで会ったケモナーさんたちも、すごく明るくて親切にしてくれたのが心に残りました。日本や海外のイベントで会ったときにはお返ししなきゃ(*´ω`*)
諸々手配をしてくださったSnaresさん、Holludさん、ほかシンガポールの皆様、同行してくれたえいじんさんにらでぃさん、特に英語のサポートをしてくれたガラサキさん、
改めてありがとうございました!!

コメント: 1件
  1. 猫谷 睦
    2015/2/08 18:51

    ホテル移動の時大変だったみたいですね…でも無事移動出来て良かったんだにゃ~w 確かにシンガポ~ルは性的表現が厳しいと聞いた事有るんだけど、まさか着ぐるみさんまでとは…でも結局そこは寛容だった様で良かった♪
    AFAのtumblrに「GUESTS OF HONOR」ってw でも載った経緯は何となく分かる気がするかにゃ~
    早くきとらさんの「ミュゼット」ちゃんに会ってみたいんだにゃ~>ω<*
    特に大きなトラブル無く、シンガポ~ル観光とAFAが堪能出来た様で良かったですね!

Gravatarに登録すると、投稿したコメントの横にアイコンを表示することができます。

シンガポール旅行記(観光編)

2015年2月8日(日)17:34きとら[Offline event] [コメント: 1件]

もう2か月前になっちゃうのですが、12/4~8の間、えいじんさんらでぃさん・ガラサキさんと行ってきたシンガポール旅行のレポートをまとめてみました!ちょっと長いので、観光編と着ぐるみ編に分けて書いてみます。
いや、ホントは帰ってすぐ書こうと思ったんですが、年賀状と新刊づくりを優先しまして……もごもご。
しかし今回がアジア初上陸だったし、海外旅行で観光らしい観光をしたのも2009年の北米大陸横断旅行以来だったなぁ。現地のケモナーさんたちとも知り合えて、ひさしぶりにリフレッシュできました(*´ω`*)

観光編 12/4 羽田空港 → (機中泊)
12/5 チャンギ空港 → チョンバル・マーケット(朝食) → ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(昼食) → 宿 → ラオ・パ・サ(夕食) → ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ → マリーナ・ベイ・サンズ → 宿
12/6 宿 → セントーサ島観光(海洋体験博物館 → 昼食 → シロソ・ビーチ) → 自由行動(チャイナタウン → ブギス → アラブ・ストリート → マーライオン) → 宿
着ぐるみ編 12/7 宿 → AFA&着ぐるみオフ → 宿
12/8 宿 → チャンギ空港 → 羽田空港

 

■ 12/4(木)・5(金)

金曜の夜に仕事場から羽田空港国際線ターミナルに直行して、同行する3人と待ち合わせ。
飛行機は23:55羽田発・6:35チャンギ空港着。集合時間までの間、到着ロビーにある有料のシャワールームを使ってみたんですが、水圧も強くてなかなか気持ちよかったです(*´ω`*)
P1020393P1020395飛行時間は7時間40分。一昨年のFurConに行く時は機内で熟睡できたけど、今回はあんまり寝られなかったなぁ。
ちなみに……出国後エリアでひろゆき氏っぽい人を一瞬見かけたんですが、あれはご本人だったんでしょうか。ニコニコ国会議に参加したのかな。謎。

P1020398チャンギ空港でSnaresさんとHolludさんの出迎えを受け、Holludさんのお車で都心部の宿へ移動することに。
空港から外に出たとたん、早朝だというのに梅雨明け間近の日本のような暑さと湿度に襲われ、この暑さで着ぐるむのか……と不安になる一行。

P1020404まだチェックインには早いのでフロントに荷物を預けてから、宿の近くにあるチョンバル・マーケットTiong Bahru Market で朝食。
雰囲気はまさに、映画やテレビで見たようなアジア。アジア大陸初上陸のボクにとっては、しょっぱなからなかなかディープなスポットでしたw

EIXIN042そこからさらに車で、マリーナ・ベイにある植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bayへ移動。
左の写真は、この日の夜に行くことになるSupertreesとMarina Bay Sandsを、マリーナ・ベイ最南端の水処理場兼教育施設「Marina Barrage」の屋上から撮ったもの(Photo:えいじんさん)。近未来都市国家・シンガポールの象徴的な風景ですね。日本じゃこんなランドスケープつくれないよなー。

P1020474P1020510P1020440
で、この植物園がすごいのは、ご覧のとおり、植物園全体がガラス張りの巨大なドームに覆われていて、中は空調がガンガン効いてて快適に過ごせるところ。中央と右上がCloud Forest、左上がFlower Dome。もう近未来ですよ。年甲斐もなくはしゃいじゃいましたw

SnaresさんとHolludさんとは一旦ここでお別れ。
お二人には旅行中、ずっと親切にしていただきお世話になりました…本当にありがとうございました!
P1020548チェックインと体力回復のため宿に戻り、日が暮れかかった頃にラオ・パ・サLau Pa Satというホーカーセンター(屋台街)に出かけて、早めの夕食。
現地のケモナーな方々十数名といっしょだったんですが、ボクの新刊「ドラゴン・サンクチュアリ」を差し出されてサインして!ってお願いされたのにはびっくりしましたw
あと、ここのホーカーズもそうだったけど、滞在中どのファーストフード店に行っても「ミロ」が置いてあったのが不思議でした。そう、子どものころにたまに飲んでたあのココアっぽいやつ。シンガポールでは大人でも飲むのね。

EIXIN329EIXIN295
夕食を食べ終えると、地下鉄でマリーナ・ベイに戻って、お昼に立ち寄ったSupertreesのショー「Garden Rhapsody」を鑑賞。(Photo:えいじんさん) このSupertreesの光は日中の太陽光発電でまかなっているそう。
ショーもきれいだったけど、治安の良さにびっくりでした。園内はかなり暗くて人も多かったにもかかわらず不審者も落書きもゴミもなく、気持ち悪いぐらい(失礼)。あとショーも園内のディスプレイも、日本以上にクリスマス一色だったなぁ。

EIXIN346EIXIN351P1020613

IMG_0384P1020638でもって、Gardens by the Bayからマーライオン方面に徒歩移動。
巨大ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands」の土手っ腹をくぐり抜け、ショッピングモールに居並ぶ超高級ブティックを通り過ぎ、ダウンタウンの夜景を堪能してから、「Wonder Full Show」を鑑賞して、この日のしめくくり。15分間ずっと、ほえーっと見とれてました。
ちなみにこの船が乗っかってるようなホテル、高嶺の花と思いきや1泊2万円程度らしいです。ボクの会社の上司も泊まって屋上のプールで泳いだみたいです(´ω`)
 

■ 12/6(土)

この日は午前がセントーサ島Sentosa観光、午後が自由行動。
宿を出発してセントーサ島に行こうと思ったら、突然のスコールに遭遇。スコールって朝にも発生するのね…w

当初はユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行くつもりだったのですが、日本のほど広くないうえにお値段が高めだったので、予定を変更して海洋体験博物館 Maritime Experiential Museumに入館。
P1020639P1020645P1020727
美ら海水族館よりは小さいみたいだけど、日本の水族館とはまた違った生き物や展示方法が新鮮でした。
あとおみやげコーナーで、なつかしいタイガーバームに遭遇。シンガポールのおみやげだったのね…ちょっとなつかしかったので試供品を肩に塗りまくったらめっちゃ刺激臭がしたので、あわてて除去。すんません(´ω`;)

水族館を出て、近くのマクドナルドでランチしてからw、セントーサ島内をぶらぶら散策。
P1020738P1020743P1020749
(左)小高い丘の頂上に鎮座する、あの有名なマーライオン…ではなく、どうやらセントーサ島のマーライオン…らしいです。本家よりも大きいけど水は吐いてません。
(中)そのたもとを走り抜けるモノレール、SENTOSA EXPRESS。対岸(本島)とセントーサ島を無料で結んでます。入島料は別途徴収されるけど…。構内や車内の案内表示には日本語が使われてて、なんだか不思議な感覚。
(右)シロソ・ビーチSiloso Beach。ここがアジア大陸のほぼ最南端。めちゃくちゃ船舶が多くて、ネットの情報のとおりそんなにきれいなビーチでもなかったけどw、ちょっとした南国のリゾート気分を味わえました。


モノレールで本島に戻って、各自自由行動することに。えいじんさんとらでぃさんはミニ四駆のお店”Stargek”、ガラサキさんは現地の友人と行動、ボクはアラブストリートへ。
P1020763P1020768P1020781
(左・中)チャイナタウンChinatownの地下鉄を出たところ。といっても中華料理屋はあまりなく、「5コまとめ買いで20シンガポールドル!」みたいな感じの土産物屋ばかり。日本でいうと中華街というよりは原宿みたいな感じかな。
(右)ブギス・ストリートBugis Street。人多すぎ!!こちらも見てのとおり、両脇は土産物屋だらけ。なんでこんなに混雑してたのかいまだに謎。

P1020775P1020776地下鉄駅と直結しているブギス・ジャンクションBugis Junctionというショッピングモールも、休日だからかすごい人。セントーサ島の入口にあったショッピングモールのVivo Cityもそうだったけど、日本のお店がたくさん入居しててびっくりでした。
左はおなじみ吉野家。日本の吉野家とは客層も雰囲気もまったく違いますね…。右の「KOTSUJIRU」という謎のお店、通りがかった時は「?」だったんですが、「骨汁鍋大阪王将ブギス店」らしいです。あと写真を見てはじめて気づいたんですが、奥の方にQBハウスもあったんですねw

P1020797P1020784P1020786でもってアラブ・ストリートArab Streetに到着!
ここはアラブ系住民御用達の繊維問屋街で、ペルシャ絨毯やドレスや生地を売ってるお店がずらりと軒を連ねてます。
ここでうちのキャラの服を買おうかなーと思ってたんですが、店内は民族衣装をまとった目力の強いおばちゃんばかりで、足を踏み入れる勇気がありませんでした。本当に単独行動になるととたんに臆病になるきとらさん(´-ω-`)無念。
中央の写真はHaji Laneという、おしゃれなカフェやバーがあるエリア。異国情緒あります。右の写真はサルタン・モスクMasjid Sultan。礼拝中で入れなかった…というかこちらも入る勇気がありませんでした(‘、3_ヽ)_

P1020811P1020810で、「18時にマーライオン前集合」と決めて、ボクはちょうど18時に到着したんですが、まさかの誰も来てない事案が発生w
しかも運が悪いことにボクのスマホの電池が切れて、3人との連絡がとれず…。後で聞くと、えいじんさんとらでぃさんは道に迷ってて時間内にたどり着けず、ガラサキさんは友達と二人でごはんを食べることにしたそうです。
それはともかく、マーライオンは噂に聞いてたほど小さくもなく、大勢の観光客が記念写真を撮ったりくつろいだりしてました。しかしダウンタウンの摩天楼は絵になりますね~。

IMG_0419IMG_0418ちなみに1日目・2日目に泊まったのは、The Plot Hostelsというホステル。ホステルなので部屋は狭いですが、安いうえに清潔でおしゃれなところでした♪
宿の近くにあるバーで軽く飲んでから、この日はおやすみ。
翌日はいよいよAFAと着ぐるみオフ…!

≫AFA&着ぐるみ編へ

コメント: 1件
  1. 猫谷 睦
    2015/2/08 18:33

    タイガーバームって香港・中国のお土産?というか、名産品?かと勘違いしてたんだにゃ~ まさかシンガポ~ルだったなんて…>ω<;;
    建物の豪華さ凄いにゃ~ 確かに日本では法律とか…が有って、作れない?作らないんだろうにゃ~って… 宿泊費の安さにもビックリしたんだにゃ~
    マ~ライオンって「見に行ってガッカリする~ベスト10」に入ってた記憶が… 実際見に行ったらそうでも無かったってレポだったので、やっぱり観光コ~スに入ってるだけあって、それなりなんですねw

Gravatarに登録すると、投稿したコメントの横にアイコンを表示することができます。