Home > Books

‘Books’ カテゴリーのアーカイブ

オジー/怪獣の名は…

2005年5月12日(木)22:58きとら[Books, Diary]

BARKS – Ozzy Osbourne : オジー、コウモリを食いちぎったのは間違いだった

うそーん!? この伝説、辞書に載ってるのに!Σ(゚ω゚ ;)

「もとBlack Sabbath のメンバー; 1979年グループ脱退後、自己のバンド Blizzard of Ozz を率いて狼男風メーキャップと迫力あるヴォーカルで人気を確立;
死んだコウモリの頭を食いちぎり観客に投げつけるというパフォーマンスがステージの呼び物の一つだったが、自分が狂犬病にかかったためこれをやめた」
『リーダーズ・プラス』

オジーもすごいですが、こういうどうでもいい知識を淡々と載せてしまうリーダーズ・プラスもすごいと思います…。 というか調べてみたら、本当は狂犬病にはかかっていないし呼び物でもなかったみたいで(´ω`;) でも面白すぎ。

万博幻想

2005年3月30日(水)23:39きとら[Books]

ニュースで「ホワイトナイト」ってことばを聞くたびに、あのにこやかな笑顔を思い出すきとらです。ご降臨が花見の季節だったから、ちょうど1年前のことでしょうか…( ´ω`)

ISBN:4480062262

そう名古屋といえば愛知万博!遠い将来のことだと思ってたのにいつの間にか開催されちゃってるし。万博なんて国家的イベントはそうそうないので、記念に『万博幻想』っていう後ろ向きな本を買ってみました(笑)
著者の吉見俊哉氏は、日本の博覧会史の第一人者的な存在って言えるのかな。文字通り知る人ぞ知るって人です。
主に戦前の(勧業)博覧会の歴史について取り上げた、中公新書の『博覧会の政治学』のほうを先に読みたかったし面白そうだったんですが…。『万博幻想』のほうは戦後、つまり70年の大阪万博から沖縄海洋博、つくば科学博、そして05年の愛知万博に至るまでの万博の系譜を追ってます。読んでいると、日本人って今もまだ大阪万博の成功を引きずってるんだなぁとしみじみ実感。

園田の居に帰る

2005年3月23日(水)02:50きとら[Books, Diary, Shimane]

ISBN:4871187918 おやすみ前に『火の鳥』を読んでしまって目が冴えてしまいました。ありがち(´ω`;)
以前から角川の愛蔵版が家にあるんですけど、何を考えたのか 親が学校に持って行ったら子どもらが休み時間にこれしか読まなくてボロボロにするから、すぐに持って帰ったそうで。ちなみに一番手あかがついてるのが「未来篇」。インパクトは絶大だけど、小学生にはちと重すぎるテーマじゃないかなぁ(汗
もちろん「太陽篇」はガチだけど、個人的に泣けるのは「羽衣篇」でございます。ザ・浪曲ワールド。久しぶりに読むとコマ割りとかキャラクターの表情とか、勉強させられます。いや近々のマンガ執筆の予定はないですが(汗笑)

Eラーニング中

2005年3月17日(木)21:22きとら[Books, Diary]

ども!
よせばいいのに、旅行中に買った本のISBNをAmazonで検索したら
余裕で見つかってYeah!めっちゃ死にたい!(爆)
Berlin: Architecture & Design” と “Graphic Design: for the 21st Century” って本、どっちもドイツの出版社なのにぃ…。
Amazonバンザイ!ってことにしておきます(涙)

—————————–
イタリアから帰ってきた時もそうだったけど、一日中眠い状態が今まで続いてます(汗) それだけなんだけど、これって時差ボケっていうのかなぁ…。
んでもって今、会社から与えられたEラーニング教材を急ピッチで進めてます。他にもいろいろやること&やり残していたことが山積していて、あんまりネットに出る余裕がなく…すいません(汗)
んでこの教材、テキストの巻末を見ると発行日が「2001年5月」ってあって、なんか記述の古さがところどころ見られるんだけど(´д`;) たとえばAmazon.comが「四半期ベースでも一度も黒字になっていない」とか。とっくに廃れた海外の電子マネーについてテストされても…。
あと、英語の翻訳精度が低いのってストレスたまりますね。読むたびに「ここはもっといい訳があるはずだろ」とかツッコミ入れたりしてるとなかなか進まなくて(´`)

ふたたびVENOM

2005年2月22日(火)23:57きとら[Books]

ISBN:4-86152-003-7

Amazonで注文した本が届きました~。1冊が左の『日本の家紋』って本で、もう1冊が “VENOM VS.CARNAGE“。きゃー!ヴェノム萌え萌え!≧ω≦
去年、間違って高く買ってしまったULTIMATE SPIDER-MAN“よりも、塗りが美麗というかエロいと思います(爆)。上半身の筋肉の凶悪な隆起具合にドキドキヽ(゚ω゚ *)ノ 例によってストーリーはまだ追ってません…。
でもペンを入れない一枚絵みたいなコマで構成された漫画って ほとんど見たことないので、ちょっと新鮮でした。

今月には、”Specutaclar Spider-Man” っていう別のシリーズの1巻 (The Hunger) が出るみたいだけど、既刊の “Venom” とかともまた違う新しいシリーズなのね…。”Venom”の1巻目の “Shiver” も同時に注文したんですが、まだ届かないみたいです。

サンボマスターは君に語りかける

2005年1月29日(土)23:42きとら[Books, Music]

前から気になってたサンボマスターのセカンドアルバム買ってみました(゚ω゚ )ノ 19日発売だそうです。
とりわけボーカルが男の邦楽ロックは前からあんまり好きじゃなくて、曲のイントロ聴くだけで気分が悪くなるようなアーティストも何組かいるんだけど(爆)、あまり手放しで褒められないビジュアルやかなり必死なシャウトや直球すぎる歌詞やノスタルジックなギターが、逆にいいなぁなんて。歌詞は繊細だけど軟弱じゃない。
まだまだ進歩の余地がありそうです(´ω` )

Amazonマーケットプレイス

2005年1月27日(木)23:54きとら[Books]

お世話になった専門書は来年度からいらなくなりそうだし、引っ越しする前に売り払おうと思って、一念発起 Amazonの「マーケットプレイス」にいろいろ出品してみました♪

一度 近所のブック◯フに段ボール一箱分売ったことあるんですけど、バイト野郎さんに学術書を文字通りの二足三文で買い叩かれたのが悔しくて、それ以来ずっと保管し続けてきた本たちを、これを機会に一挙に処分( ^ω^)ノ ヤフオクみたいなオークションサイトはROMしこそすれ 使ったことなんて一度もないのでドキドキ…。
こんなマニアックな本売れるんかいなと半信半疑で20冊くらい試しに出品してみたら、そのうちの1冊が1時間足らずで売れてびっくり。博物館学の専門書でした。ていうか発送する手段なんも用意してないしっ!Σ(゚ω゚ ;)
そうこうしてるうちに24時間で4冊売れちゃいました! たぶん最初が肝心なので、あわてて封筒やら梱包材(エアーキャップとか)やらを生協で買ってきて、今日の夕方 メール便で発送。
うまくいけば、これでCD2枚くらい買えそうです≧ω≦ できるだけ早く処分したくて値段を安めに設定してみたんだけど、これならもうちょっと高くしといてもよかったかなぁという妄念が(笑) でも売れ残ったらブック◯フ逝きなので背に腹は代えられず…。ただ漫画や新書みたいな単価の安いのは、コストパフォーマンスが低いから、はじめからブック◯フかな?