Home > Shimane

‘Shimane’ カテゴリーのアーカイブ

アクアス

2005年6月19日(日)21:42きとら[Diary, Shimane]

一週間のうちで一番速く過ぎてしまうから日曜なんて嫌いだー!(TωT)

山陰中央新報 – 水族館ランクでアクアス13位

おぉ! 海遊館にハナ差で勝ったぜ!ヽ(゚ω゚ )ノ
ここはわりと近所でした。石見神楽も観られるし、夏には白亜の砂浜で海水浴できるし、何といってもシロイルカくんがいる!今ならゴマフアザラシの赤ちゃんもいる!≧ω≦

ただし東京からのアクセスは最悪です。(爆)
あと赤ちゃん誕生の写真が遠すぎて、悲しくなるくらい孤独に見えます…。

わんにゃんジェノサイド

2005年6月4日(土)23:36きとら[Diary, Shimane]

気がつけばもう6月。もう皆さんご存知でしょうが、ドラゴンインサイドが運営を終えたそうです。DI本体に出入りすることは最近はあまりありませんでしたが、「ドラゴンインサイド」が2つあるころから見ていただけに、ちょっと喪失感大きいです…。

—————————–
島根県の犬・猫の「殺処分」数 (山陰中央新報)
島根ニュースです。プロフにちらっと書いてるマニアックなデータなんですけど、これってNPOが統計をとりまとめてたんですねっ。

(島根)県は、「人口1万人に対する処分数」で00、01年度ワースト1位、99、02年度が同2位、03年度は同3位だった

よ、予想以上に上位をキープしてるぅΣ(゚ω゚ ;)!
島根がわんにゃん虐殺王国だっていう取り方もできそうですが、野良犬・猫が繁殖しやすい条件が揃ってるってのもあるんじゃないでしょうか。外で飼ってる世帯も他に比べて多そうです。うちのミート(犬)も避妊手術しなかったんだけど、結局独身のままでした。かろうじてお手ができるくらいじゃモテないよなぁ(´~` )

あとこのニュースを見て “Humanize Sequel” を連想しました。
大船戸くん、萌え・・(*´ω`)ポッ

園田の居に帰る

2005年3月23日(水)02:50きとら[Books, Diary, Shimane]

ISBN:4871187918 おやすみ前に『火の鳥』を読んでしまって目が冴えてしまいました。ありがち(´ω`;)
以前から角川の愛蔵版が家にあるんですけど、何を考えたのか 親が学校に持って行ったら子どもらが休み時間にこれしか読まなくてボロボロにするから、すぐに持って帰ったそうで。ちなみに一番手あかがついてるのが「未来篇」。インパクトは絶大だけど、小学生にはちと重すぎるテーマじゃないかなぁ(汗
もちろん「太陽篇」はガチだけど、個人的に泣けるのは「羽衣篇」でございます。ザ・浪曲ワールド。久しぶりに読むとコマ割りとかキャラクターの表情とか、勉強させられます。いや近々のマンガ執筆の予定はないですが(汗笑)

島根県警マスコット

2005年3月18日(金)23:40きとら[Shimane]

引っ越し以来リンスがなかったので、薬局でハーバルエッセンスのコンディショナーを買ってきました~。あの、リンスがほとんど置いてなかったんだけど、今はコンディショナーって言うんでしょうか(汗) それはともかく、これできとらも快感シャンプー体験≧ω≦
まぁハーバルエッセンスがなくてもたまに、風呂場でイエス・イエス・イエース!って叫んでひとりで勝手に楽しくなったりしてるわけなんですが(爆

—————————–
mikopi-kun.gif最近何かと話題の島根県。久しぶりに検索ログをチェックしてみたら、島根ネタを投稿してくださった奇特な方がいらっしゃいました。だ、誰なんだろ(; ・ω・)

島根県警にシンボルマスコット「みこぴーくん」誕生 (山陰中央新報)

以前「警察マスコット大全」というサイトを紹介しつつ、唯一 島根県警だけマスコットを制定していないことにがっくりきたことがあったんですけど、公募を経てようやく決まったそうです。名前は「みこぴーくん」。どことなくビックリマンのヤマト王子を彷彿と…って古いね(´`)
他のキモい秀逸なマスコットに比べるとたしかにインパクトは小さいけれど、古き良き昭和の時代から17年も遠ざかった現在となっては、先達の美的センスを追い越すのは至難の業…。

というかこれ 宮崎県警の2Pカラーですね。

わが愛しの島根

2004年12月20日(月)23:57きとら[Shimane]

今日は島根ネタをいくつか。

一つ目は、友達から教えてもらったもの。
警察のマスコットといえば警視庁の「ピーポくん」が有名ですが、各都道府県警のマスコットのリストアップしたのが「警察マスコット大全」。福井県警のリュウピーくんちょっとかわいいね(*´ω`) 和歌山県警のキシュウくんや沖縄県警のシーサーくんは残念ながら普通にキモいです。
それはそれとして本題に入ると、47都道府県警のうち、唯一島根県警だけ制定されていないみたいです(涙)。 そもそも官公庁にマスコットなんて必要なのかとずっと疑問に思うんですけど、それはともかく「島根だけ~ない」という熟語にめっぽう弱いきとらです(TωT)

まぁ、島根県警はかつて、公式サイトにミニスカポリスもどきのページをつくっていた黒歴史がありますから……。 友達から「せっかくだから提案してみれば?」と言われました。

—————————–
もう一つ。 『島根の弁護士』っていう漫画が半年前から連載してたんですね…。寡聞にして知りませんでした(汗) ビジネスジャンプなんて読んだことないです。
「日本一弁護士の少ない県」というくだりを発見して まさかと思って調べてみたら…うそん!? 鳥取(宿敵)よりも少ないのかっΣ(゚д゚ ;)

弁護士の数の地域差は前から問題になっていて、弁護士空白地域(ゼロワン地域)や「弁護士過疎」の解消が叫ばれてますけど、漫画にするんだったら舞台は『Dr. コトー診療所』みたいに南にするか、前に『プロジェクトX』で取り上げられてた霧多布の診療所みたいに北にするかにしたほうがいいと思います。
島根じゃどうしようもなく地味です(涙)。

漫画だと島根の東部(出雲)が舞台みたいだけど、それより深刻なのは西(石見)のほう。今も弁護士事務所ゼロです。

灯火稍可親

2004年11月1日(月)20:38きとら[Books, Diary, Shimane]

今日をもって、十数年間暮らしてきた町がなくなってしまいました。面積的には事実上の吸収合併。本屋がない、幼稚園から中学校までエスカレーター式、そんなちっちゃな町だったけど、それが逆にちょっとした愛郷心をかきたてるものでもあったんですが…。
まぁでも、故郷が消えるとかアイデンティティが云々とか嘆じるのはどちらかというと外の人間で、現地で暮らしてる人間にとってはそんなに大した違いじゃないのかも。ふるさとは遠きにありて…って言うけれど、ボクとしては、これでまた距離が少し遠くなった感じもします。

と書いてるうちに、さっき実家からクール宅急便が到着っ。米・野菜・乾物に混じってなぜかバナナ。

—————————–
えと、土曜日にジュンク堂で買ったものを書き忘れてました。
Web Designing』の11月号と、『プリンツ21』の秋号。前者は普通に勉強のためです。後者はタイトルすら聞いたことなかった雑誌なんだけど、会田誠の特集をやってたので即ゲット。きとらがジュンク堂を好きなのは、こういうマイナーな本まで揃えてくれてるから( ^ω^)ノ
今までは、製作風景を淡々と撮影したドキュメンタリー映画を観て人物像を類推するしかなかったんで、生い立ちから親へのインタビューまで網羅されたものが活字で読めてうれしいです。まぁ作品だけ観ればOKじゃんって考え方もあるけど(´`;) 人前で読むとまっとうな方々の誤解を招きそうな作品ばっかりなので、家でこっそり読んで笑って楽しむことにします。

あと、わが郷里・平田の民俗芸能である「一式飾」の特集が組まれていたのもびっくり。あんなヘンテコなオブジェも見方を変えれば現代アートになっちゃうのねって感じです(爆

今日のサイト紹介

2004年10月13日(水)21:41きとら[Diary, Shimane]

『「タンゴはひとりじゃ踊れない(It takes two to tango)」からといって』云々というエントリーを明日書こう…と思って寝て起きてみたら、すっかりその内容を忘れちゃってました(´ω`;) という感じで思い出せないのは たいがいどうでもいい内容だという法則。

懲りずにいろんなサイトを紹介していきます~。

「台北101モール」が世界1位ののっぽビル認定
こんな摩天楼が隣の国で建設中だったなんて知らなかった…。外観は楼閣をイメージしてるんでしょうか。ペトロナス・ツインタワーが1位になってから数年で首位交代なのね(・o・) ゞ
SkyscraperPage.com(って紹介したことあったっけ)によれば、タワーじゃなくて建物の場合は、高さは Spire/Pinnacle(尖塔)か、あるいはRoof(部屋の天井)の位置で決まるらしく、アンテナの長さは含まないみたいです。つか建設中のBurj Dubaiがヤバいぜ!(´д`;)
親切なGoogleさん (『ARTIFACT -人工事実-』より)
この「もしかして:」っていう誤字訂正機能、ふと気づいたら日本語版のGoogleにも実装されてたんですよね。いらないっちゅーの。
はてなによれば、「腐男子」という単語も存在するようで…。レズっ娘大好き野郎のことかと思いきや、「BL系、やおいなどをこよなく愛する男子のこと」だそうです。
福島に向かう車中で、アメリカ帰りの友達に『もえたん』の例文をいろいろ読んで聞かせていたところ、「BOYS LOVE」を「BOYS BE」と聞き違えたらしく、嬉々とした表情で「それ大好きなんだよー!」と返されて、どう反応すればいいのか一瞬戸惑ってしまいました…。