『建築MAP東京・2』

2003年9月13日(土)03:14きとら[Books, Shimane]

久しぶりに学校の書籍部に立ち寄る機会があったので、立ち読みしたり本を買ってきたりしました。
故・手塚治虫氏の著作に出てきた動植物を網羅した『手塚治虫博物館』とか、岩合光昭の『ニッポンの猫』を立ち読みしつつも、購入したのは『建築MAP東京・2』(TOTO出版)。

90年代以降に建てられた東京の主要な建築を地図つきで掲載してます。高層ビルだけでなく個人の小さな住宅まで載せているのが面白いですね。図版が小さく説明も簡素なのが残念ですけど、これには、街に出て実際に観察してほしいという編者の意図が込められているようです…がやっぱり残念。説明文はあくまでもニュートラル。ところどころで挿入される短評もけっこう面白いかも。建築の好きな人なら持ってて当たり前なのかもしれないんですが、きとらは建築に関してはもうド素人なもので…。

ところで、菊竹清訓 という建築家が気になってます。
日本を代表する建築家のひとり…らしいんですが、彼の関わった近年の建築をざっと見てみると、両国の「江戸東京博物館」とか九段の「昭和館」とか上野の「ソフィテル東京」とか、一目見て「えっ…?」と戸惑うようなものが多いんですよ。なんというか、言葉では説明しづらいんですが、景観との調和を明らかに無視しているような、バブル期だし金が余ってるからでっかくしちゃいましたというような。江戸東京博物館なんかは一部で「宇宙船」とか言われてるようだし…ごにょごにょ
しかし、この菊竹氏は一方で、さすがと言わせるような建築も手がけてるんです。例えばわが郷土の「島根県立美術館」。氏の設計だと知ったのはずいぶん後のことになるんですが、郷土びいきを差し引いても、素人目から見ても、見事だなぁとうならせるようなフォルム。(もし水郷・松江に寄った折にはぜひ訪ねてみてくださ~い(笑))

とまぁ、そんな国内外のさまざまな建築家が競い合うメトロポリス・東京の建築を見つめ直すための初歩的なガイドブックとして、本書は活用できると思います。

でもやっぱり電線は日本全国で地中化すべきだよ、景観が台無しだよ(´・ω・`)

真夜中の惨劇

2003年9月12日(金)00:59きとら[Diary]

風呂を沸かしてたらゴキブリが飛び込んだ。死にたい。

死にたい
有名でしょうが、ここ大好き。個人的な傑作は

「親のサイトで自分の赤子の頃の全裸写真が晒されている。死にたい。」

スーツ注文しました

2003年9月11日(木)02:18きとら[Diary]

昔からそうだったんですが、寝床に入るのと朝刊が来るのが同じ時間という生活をしばらく送っていることもあって、日記をつける時刻はたいてい日付をまたいじゃってるのです。数世代前の人々なら日記をつけるのはその日のうちだったんでしょうが…どうも今のライフスタイルにはそぐわないよなぁ(´`)
ところで右下の”stat”の欄にある更新時刻のスクリプト、どうもJSTよりプラス1時間ずれちゃってるようです。タイムゾーンはちゃんと設定したはずなのに。 うーむむむむなぜだ。

—————————–
今日は父親が久しぶりの東京出張とのことで、夕刻頃に八重洲ブックセンターで待ち合わせ。夏に入る前からスーツは一着じゃだめだ、出張で上京したついでに二着目を買えとうるさくて、会うなり地下街の専門店へ。夏用のスーツを買うならともかく、もう夏終わっちゃいそうだよ…。

イージーオーダー。このハイソサエティーな匂いのするこの言葉、どうも苦手なんですが…この年でやっちゃいました(´д`;) 買うんなら新宿西口のアオキでいいのにもったいないとごねても、あっちも昔からなかなか頑固な性格で。お互いさまかな(笑
でもたしかに、今のスーツはきとらの寸法に合わないのも事実。身長は低いウェストも細い、しかもかなりのなで肩。大きいサイズのお店の広告はいくらでも目にするのに、メンズで小さいサイズを扱ってるお店って…そうそうないと思うのですがどうでしょうか。入学前にほうぼう探し回ったものの結局のところ、ボクの体型にぴったりのスーツは見つかりませんでした。とりあえず島根には

タイトルです

2003年9月10日(水)16:50きとら[Diary]

本文です。もう一回テストー。

テスト。

2003年9月10日(水)16:12きとら[Diary]


携帯からログインできるかどうかのテスト。
投稿はできたのですが、どうもSubjectも本文も文字化けしちゃってるみたいで…と思ったら文字コードをEUCに変換する対策が講じられてました。

あ、これは今月6日の早朝、家の窓から見えた朝焼けを撮ったものです。機種はN504iS。パケ代が怖いのでこれからはもちょっと小さな画像にします。

残暑見舞い

2003年9月9日(火)19:48きとら[Artworks] []


ギャラリーがないというのも収まりが悪いので、残暑見舞いをば。
といっても、もう残暑どころじゃない地域もありそうですが^^; 東京はまだまだ蒸し暑さが残ってます。
思いつきで描いてみたコンセプトなしのイラスト。残暑見舞いというのは後付けです(笑

はじまりです。

2003年9月9日(火)19:21きとら[Diary]

さてさて始まってしまいました日記サイト。「ドラゴン・サンクチュアリ」が誕生したのが’00年の9月9日ということで、三周年に間に合わせた格好にはなったのですが…ご覧の通り、まだまだ中身は空っぽです(汗)。
この公開に先駆けて 竜界の日記サイトの先駆けであるB夜さんに見てもらったんですが、「きとらんって以前、『日記サイトにはしません』って言ってなかったっけ?」と言われてしまいました。
そんなことはないはずと日記の過去ログをあさってみたところ…

11月14日
このごろ「日記いつも見てますよ」といった激励のメールを幾つかいただいていて、頭が下がる思いです。
これを励みにがんばりますぅ≧ω≦ でも日記サイトにはしません(爆) B夜サンゴメンナサイ

!!!

ボクが間違ってました_| ̄|○

で、どうせなら多機能なのがいいなぁと思ってこの Movable Type を選んだわけなんですが、公開にこぎるけるまでの道のりが苦難の連続でした…。
まず、このツールは洋モノなのでちゃんと日本語化パッチが用意されてるんですが、これがまたぎこちない訳が多くて多くて。それだけならまだいいんですが、パッチなのに誤字がいっぱいあるんです。いくらなんでも「インターネットエキスプローラー」はないでしょ。このままだとストレスがたまってどうしようもないんで.pl ファイルをいじろうとしたんですけど、修正しようにも文字コードがShift-JISじゃなくてEUCなので、素人のきとらはエンコードで四苦八苦。そもそもマニュアルが英語だから読む気がしないっていうか
他にも、やっとのことで完成させたスタイルシートを間違えて上書きして一から書き直したりとかして、結局 決意してから三日三晩かかってしまいました。あんまり入れ込んでたもので朝刊を読んでから寝るような昼夜逆転の生活に。ただ、それなりのものはできたと思います。
CSSを多用しているため、お使いのブラウザによってはバグが出てくるかもしれませんので、もし見つけましたらご報告くださいませ~。でもやっぱりNetscapeの4.x には対応してません(´・ω・`)
率直なコメントもぜひぜひお待ちしてます。んでも仮運営中だし、どのくらいつくのかなぁ… ともかく、どうか温かい目で見守ってやってくださいまし。